MANTANWEB(まんたんウェブ)

月刊コミックREX:新装刊号 10月から27日発売に変更 「かんなぎ」は11年復活予定

マンガ
「かんぱち」のイラストでリニューアルを告知する「月刊コミックREX」のポスター

 一迅社は12日、同社のマンガ誌「月刊コミックREX」のリニューアル新装刊説明会を開催した。発売日は毎月9日だったが、10月発売の11・12月合併号から27日に変更する。順次16作品の新連載マンガをスタートさせることや、「かんなぎ」の連載再開が11年予定であることも明かされた。

 「REX」は05年12月に創刊。「かんなぎ」のスピンオフ「かんぱち」や、存在感の薄い美少女大学生の苦労をほのぼのと描く「がんばれ!消えるな!!色素薄子さん」、しゃべるネコと三姉妹の交流を描く「とんぬらさん」などが連載されている。

 10月27日の新装刊号では、「ヘルシング」の平野耕太さんのアクション「アサシネ」と、アニメ化が発表済みの「30歳の保健体育」のマンガ(井ノ本リカ子さん)が掲載される。また11月27日発売の新装刊2号(11年1月号)では、第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門賞優秀作「精霊使い(エレメンタラー)」の岡崎武士さんがスーパーメイドの活躍を描くコメディー「かつ子お仕えします!」が始まる。

 連載再開が注目される「かんなぎ」について、作者・武梨えりさんは既にネームを仕上げるなど復帰に向けて順調といい、さらに別の企画も進んでいるという。(毎日新聞デジタル)

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る