MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目リリース:ジュピターテレコム、「牙狼<GARO>~RED REQUIEM~」の試写会を開催

映画

 【注目リリース】2010年10月12日、ジュピターテレコムは「牙狼<GARO>~RED REQUIEM~」のオンデマンド試写会開催について発表した。

 詳細は以下の通り。(表記などはほぼ原資料のまま)

 ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長最高経営責任者:森泉知行)は10月23日、東北新社(本社:東京都港区、代表取締役社長 植村徹)が製作した3D映画『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』を、ファミリー劇場共同企画として、同月30日の劇場公開に先行してJ:COMオンデマンドで映画試写会を行います。3D映画のオンデマンド試写会は日本初の取り組みで、J:COMオンデマンドでの試写会に加え、ジェイコムショップの店頭に設置した3Dテレビでの試写会も開催します(全国10店舗)。

 J:COMは国内での3Dテレビの発売に合わせて、今年の4月16日からJ:COMオンデマンドで3Dコンテンツの提供を開始しました。今回、このJ:COMオンデマンドの仕組みを活用した3D試写会に、事前に応募のあった計200名(*)のお客さま(抽選)に参加いただきます。今回試写会で配信する『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』は、日本初の全編フルデジタル3D映画で、最新技術を駆使したリアルな映像は、これまでにない迫力あるアクションシーンを実現しています。

(*)J:COMオンデマンド試写会 150名様、ジェイコムショップ試写会 50名様

 J:COMは3D映画の話題作をオンデマンドで提供することで、J:COM TV利用者の満足度を高めるとともに、J:COMオンデマンドの利用を促進したいと考えています。東北新社は、同社の配給作品を初めてオンデマンド試写会に提供します。今回の試写会に最新作を提供することで通常の劇場公開とは異なる新たなファン層の開拓を図ります。東北新社などが運営するファミリー劇場では、同作の公開に合わせて、特別番組『3D映画「牙狼<GARO>~RED REQUIEM~」のすべて』、テレビシリーズ『牙狼<GARO>』など関連作品を10月に放送します。

<参考資料>

■J:COMオンデマンド試写会概要

▼配信期間

 2010年10月23日(土)10時~22時 ※時間内にアクセスしてください。

▼対象

 J:COM TV デジタル/J:COM TV デジタルコンパクト/J:COM TV My styleの加入者のうち事前応募いただいた方の中から150名様

■ジェイコムショップ試写会概要

▼日時

 2010年10月23日(土)19時より

▼場所

 全国10店舗のジェイコムショップ

 武蔵小金井店、経堂店(東京)柏店(千葉)、武蔵浦和店(埼玉)、湘南C−X(シークロス)店(神奈川)、阪急石橋店、布施駅前店、J:COM堺ショールーム(大阪)、神戸岡本店(兵庫)、姪浜店(福岡)

▼対象

 事前応募いただいた方の中から50名様

■作品概要

【原作・監督】

 雨宮慶太

【脚本】

 江良 至、雨宮慶太

【VFXスーパーバイザー】

 小坂一順

【アクション監督】

 横山 誠

【技術協力】

 オムニバス・ジャパン

【特別協力】

 サンセイアールアンドディ

【製作・制作】

 東北新社

【配給】

 東北新社/ゴー・シネマ

【公開情報】

 10月30日(土)より新宿バルト9ほかにて全国3Dロードショー

※劇場版牙狼HP http://www.garo-3dmovie.jp/index.html

【キャスト】

 小西遼生、松山メアリ、斎藤洋介、倉貫匡弘、影山ヒロノブ(声の出演)、津田寛治、中尾彬ほか

【ストーリー】

 太古より人間の邪心にとりつき、生命を食らう魔獣ホラーと、魔獣を狩る使命を帯びた魔戒騎士。その最高位の証“ガロの称号”を持つ黄金騎士・冴島鋼牙(小西遼生)の戦いを描く。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る