MANTANWEB(まんたんウェブ)

レベルファイブ:レイトン教授が逆転裁判と3DSで対決 日野社長がカプコンへ持ち込み実現

ゲーム
「レイトン教授VS逆転裁判」のイメージイラスト

 レベルファイブは19日、ニンテンドー3DS用ソフト「レイトン教授VS逆転裁判」を発売すると発表した。発売時期と価格は未定。カプコンの人気ゲーム「逆転裁判」の主人公・成歩堂龍一や助手の綾里真宵が異世界に迷い込み、レイトンと対決するという内容。

 「逆転裁判」は、法廷を舞台にプレーヤーは弁護士となって個性的な登場人物たちと法廷で対決、被告人の無罪を勝ち取るアドベンチャーゲームで、宝塚歌劇団が舞台化もしている人気シリーズ。

 「レイトン教授」シリーズは、「頭の体操」の多湖輝・千葉大名誉教授監修の謎解きをテーマに開発したアドベンチャーゲームで、考古学者・レイトン教授と助手のルーク少年が、さまざまな場所に潜んだ「ナゾ」を解きながら物語を進めていく。大泉洋さんや堀北真希さんらを声優として起用したことでも話題となり、劇場版アニメも公開されている。

 レベルファイブの日野晃博社長から企画を持ち込み、カプコン側も協力する形でまとまり、「逆転裁判」の生みの親の巧舟ディレクターがシナリオを手掛ける。「レイトン教授VS逆転裁判」は、中世の「魔女裁判」を題材にしており、レイトン教授と成歩堂が法廷で対決したり、話し合うシーンも公開された。巧さんは「『逆転裁判』の世界ではない裁判を考えた。いいものを作れるようにがんばりたい」、日野社長は「二つの作品が合作になることで、大きな存在になったという作品を目指したい」と話していた。(毎日新聞デジタル)

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る