MANTANWEB(まんたんウェブ)

タカアンドトシ:「ライバルはレコ大」 今年も年末特番「黄金伝説。」でサバイバル

テレビ
「いきなり!黄金伝説。年末スペシャル」記者会見に登場した(前列左から)「タカアンドトシ」、「ココリコ」田中直樹さん、「オードリー」、(後列左から)「ブラックマヨネーズ」、「U字工事」

 バラエティー番組「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)が12月30日に10年のサバイバル王者を決める年末特番として放送されることが決まり、お笑いコンビの「タカアンドトシ」ら出演者がこのほど、記者会見を行った。昨年王者の「タカアンドトシ」のトシさんは「圧倒的な経験があるので、普通にやれば勝っちゃう」と余裕の連勝宣言。タカさんは「ライバルはレコ大(レコード大賞)。芸人が力を合わせれば、歌手にだって勝てるというところを見せてやります!」と意気込んだ。一方、番組MCを務める「ココリコ」の田中直樹さんは「(レコ大は)すごい歴史の番組。僕らもゲストライブをして、僕の時間に最新ヒットチャートをのせてもいいです」と弱気な態度で報道陣を笑わせていた。

 特番は「北と南と東と西と真ん中でサバイバル生活」と題し、5組の芸人が日本の東西南北、そして真ん中の5カ所に分かれ、自ら食料を調達しながら、2泊3日のサバイバル0円生活に挑戦。後日、挑戦の映像を100人の一般女性が見て、どの芸人と一緒にサバイバル生活をしたいかを審査し、さらにスタジオの特別審査員の得点を加え、10年のサバイバル王者を決定する。09年覇者の「タカアンドトシ」は西、田中さんは真ん中、若手自称ナンバーワンの「オードリー」は南、05年M-1チャンピオンの「ブラックマヨネーズ」は南、サバイバル初参戦の「U字工事」は北で挑戦を開始する。

 昨年も出場した「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さんは「昨年の結果に納得していない。誰が強いかはっきりさせたい」とすごんだが、吉田敬さんは「僕アレルギーが多くて、カナヅチなんです」とサバイバルに不向きな体質を明かした。今回が初挑戦となる「U字工事」の益子卓郎さんは「栃木県民201万人の思いを背負って頑張ります。なるべく脂肪をつけて、観光気分で行こうかな」とマイペース。「オードリー」の春日俊彰さんは「全力を出すと、我々の映像だけになっちゃうので、TVショーなんで、ほかとの兼ね合いを見て抑えていきます」と自信満々の態度で何度もタカさんを怒らせ、つかみ合いの乱闘騒ぎで会見を盛り上げた。

 会見では、サバイバル生活の助っ人カードの抽選会も行われ、「タカアンドトシ」は「元漁師の怪力男」、田中さんは「ゴージャス系」、「オードリー」は「身長182センチの体育会系」、「ブラックマヨネーズ」は「料理上手のパワーファイター」、「U字工事」は「疲れた体をいやす達人」を引き当てた。同特番は、12月30日午後6時から5時間30分間の拡大版で放送される。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る