MANTANWEB(まんたんウェブ)

神田沙也加:父・正輝の恋愛に「いいんじゃないですか」 映画「アメイジング グレイス」

映画
映画「アメイジング グレイス 儚き男たちへの詩」のプレミア上映イベントに登場した神田沙也加さん

 歌手で女優の神田沙也加さん(24)が30日、東京都内で行われた映画「アメイジング グレイス 儚(はかな)き男たちへの詩」(川野浩司監督)のプレミア上映イベントで舞台あいさつを行った。父・神田正輝さん(60)とモデルの長谷川理恵さん(37)との交際について「何歳になっても青春でいいんじゃないんですか」と応援した。

 映画は、関東地方の町に古くから続く暴走族「城南一家」のメンバー5人の青春の軌跡と、大人へと成長した彼らが新宿歌舞伎町を舞台に暴力団の抗争に巻き込まれる日々を描いている。100台を超える暴走族車両が登場し、神田さんは城南一家のメンバーと幼なじみのヒロイン・浅下雫(しずく)を演じる。ベンガルさん、美保純さん、鳥肌実さんらも出演している。 

 神田さんは以前にも父・正輝さんを応援する旨の発言をしているがその後、正輝さんとは連絡を取っていないといい、2月14日のバレンタインデーには「(チョコレートを)あげられたらいいですね。いくつもらってもうれしいんじゃないでしょうか」と娘の顔を見せた。本命チョコについては「ないですね。残念ながら」とコメントしていた。

 またこの日は運営上のトラブルがあり、舞台あいさつが2回行われる異例の事態となった。神田さんは自身が歌う同映画の主題歌「Amazing Grace」を舞台上で2度にわたって熱唱することになったが、「楽しかったです」と笑顔を見せていた。神田さんが映画の主題歌を歌うのは今回が初めて。

 イベントには城南一家の26代目総長・片桐蓮役の窪塚俊介さん(29)と副総長・宮城大成役の宮田大三さん(30)のほか、城南一家のメンバーを演じる鎌苅健太さん(26)、上吉原陽さん(28)や、暴力団員役の大嶋宏成さん(36)、永山たかしさん(32)、佐藤貢三さん(42)、城南一家のメンバーの恋人を演じる宮地真緒さん(26)、川野監督も登場した。

 11年ロードショー予定。(毎日新聞デジタル) 

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る