佐藤健:自分へのごほうびは「おすしと日本酒」 40種類のCMを1日1パターン限定放送

芸能 テレビ
靴ブランド「PF-FLYERS」の新CM発表会見に登場した佐藤健さん

 俳優の佐藤健さん(21)が31日、東京都内で行われたスニーカーブランド「PF-FLYERS」(ニューバランスジャパン)の新CM発表会に登場。トークショーで自分にとってプレミアムなものはと聞かれた佐藤さんは「仕事を毎日頑張って、自分へのごほうびとしておいしいおすしとおいしい日本酒をいただくこと」と笑顔で話した。 

 CMは、クリエイティブディレクターの箭内(やない)道彦さんが手がけ、佐藤さんが出演する40パターンのCM(15秒)を1日に1パターンのみ、1回限りで40日間放送する。放送は関東・関西・東海エリアで2月1日~3月12日で、放送時間は「PF-FLYERS」のキャンペーンサイトで毎日告知する。キャンペーンサイトではCMを1日1回のみ公開、メーキングも公開される。

 佐藤さんはすしも日本酒も「大好きです」といい、「なんかぜいたくしてるなあと思える」とコメント。酒は日本酒以外も「全部好き」と話した。また俳優として大切にしていることについて「先入観を持たないこと。柔軟に臨機応変にやっていきたいなと思っています」と語った。CMの撮影は東京・渋谷や原宿で2日間にわたって行われ、「歩くだけなので、何も考えずに感じたまま動いた」という佐藤さんの自然な表情が見られる。

 発表会では箭内さんから「(佐藤さんは)歩いていても立ち止まっていても引き返しても絵になる。このCMでの(佐藤)健くんは等身大の彼にいちばん近い。今の若い人たちのあり方につながっている」というビデオメッセージが届き、CMの楽曲を手がけた2人組音楽ユニット「→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)」がライブを行った。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る