わさお:世界遺産の特別大使“犬”「ワンバサダー」に 日本ユネスコ協会連盟が任命

「世界遺産 特別大使“犬”」に任命されたわさお
1 / 1
「世界遺産 特別大使“犬”」に任命されたわさお

 不細工だけどかわいい「ブサかわ犬」として注目を集める秋田犬「わさお」が日本ユネスコ協会連盟の「世界遺産活動 特別大使“犬”(ワンバサダー)」に任命されることが7日、明らかになった。

 わさおは、スタジオジブリの劇場版アニメ「もののけ姫」(97年)の舞台にもなった白神山地の北端にある青森県鰺ケ沢町で暮らすオスの秋田犬。白神山地は原生するブナ林が大規模に残り、ツキノワグマやニホンカモシカ、84種類の鳥類などが生息することから93年に世界遺産に登録された。今回は、日本ユネスコ協会連盟から「世界遺産活動の大切さを伝えてほしい」や「白神山地の自然や文化、そこに住む人びとや動物との深いつながりの大切さも伝えていきたい」などの理由で、大自然の中で育ったわさおに特別大使の白羽の矢が立った。

 任期は11年2月13日から1年間。わさおは特別大使“犬”として、メディアなどを通じて「世界遺産活動」の募金の呼びかけなどを行う。わさおが主演し、女優の薬師丸ひろ子さんが主題歌を担当、出演もした映画「わさお」(錦織良成監督)が3月5日に全国で公開される。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る