ゲーム1週間:3DS発売に長蛇の列 野沢雅子が“オネエ系”演じる

ゲーム
ニンテンドー3DSの引き渡しが始まった東京・池袋のビックカメラ本店

 1週間のゲームのニュースをまとめて紹介する「ゲーム1週間」。今週(2月26日~3月4日)は、任天堂の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が発売され長蛇の列ができたニュースや、オンラインゲーム「メビウスオンライン」の発表会に声優の野沢雅子さんと田中真弓さんが登場した話題などが注目を集めた。

 26日、ニンテンドー3DSが発売された。初代DSから7年ぶりの新型携帯ゲーム機の発売とあって、当日販売を実施した東京・池袋のヤマダ電機LABI1池袋モバイルドリーム館には、気温4度という冷え込みの中、午後8時20分の時点で750人の列ができた。また同店に隣接するビックカメラ池袋本店では、午前10時の開店時間を前倒しし、午前8時半から3DSの予約分の引き渡しを始めた。3DSは、裸眼で3D映像を見られるのが特徴。他のゲームを遊んでいても複数のデータを交換できるなど通信機能も強化した。価格は2万5000円。

 28日、ニンテンドー3DSが、発売から2日間で37万1000台を売り上げたことが、エンターブレインの調べで明らかになった。対応ソフト販売本数のトップは「レイトン教授と奇跡の仮面」で、約11万8000本を売り上げた。

 26日、ゲームポットのPC用オンラインゲームの新作「メビウスオンライン」の発表会があり、アニメ「ドラゴンボール」の孫悟空役で知られる声優・野沢さんと「ワンピース」の主人公ルフィ役で知られる田中さんが、ゲームキャラクターの公開アテレコを披露。花畑で寝そべるオネエ系のキャラクターの静止画を演じた野沢さんは「普通だったらオカマは絶対にやらないです」と困惑気味。一方、田中さんも馬に乗った少年を即興で演じ、「いままでにない感じ。私だって普通だったらこういう仕事は受けないわよ」と笑顔で語っていた。(毎日新聞デジタル)

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る