モテキ:映画化決定 久保ミツロウの人気マンガ、ドラマ化に続き

映画 マンガ
久保ミツロウさんの「モテキ」1巻の表紙

 久保ミツロウさんのマンガで、ドラマ化された「モテキ」が映画化されることが、22日発売の「イブニング」(講談社)8号で明らかになった。内容や公開時期などの詳細は明かされていない。

 「モテキ」は08~10年に「イブニング」(講談社)で連載されたマンガで、コミックス全4巻で125万部以上を発行している。さえない30歳前の派遣社員・藤本幸世が、突然到来した人生初の“モテ期”に右往左往しながらも、さまざまな女性との恋愛を経て成長する姿を描いた。昨年には、森山未來さん主演でテレビドラマ化(テレビ東京系)もされている。

 誌面では、久保さんの新連載「アゲイン!!」が、4月6日発売の「週刊少年マガジン」19号から開始されることも明らかにされた。高校生らを描く学園モノになるという。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る