MANTANWEB(まんたんウェブ)

海猿:DVDとブルーレイが映画部門でともに首位

映画
コピーライト:(C)2010 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン 東宝 小学館 エー・チーム FNS27社

 13日発表されたオリコン週間DVDランキング(18日付)によると、伊藤英明さん主演の海洋アクション映画「THE LAST MESSAGE 海猿」のDVD「スタンダード・エディションDVD」が3万7000枚を売り上げ、映画部門首位を獲得した。また、同時発売のブルーレイディスク(BD)「スタンダード・エディションブルーレイ」も1万1000枚を売り上げ、BDランキング映画部門首位を獲得し、映画部門ダブル首位となった。

 「海猿」は、週刊ヤングサンデー(小学館)に連載された佐藤秀峰さんのマンガが原作。04年に映画化され、興行収入17億4000万円を記録。テレビドラマ化もされ、06年の2作目「LIMIT OF LOVE 海猿」は動員500万人、興行収入76億5000万円を記録する大ヒットとなった。伊藤さんが主人公・仙崎を演じ、その相手・環菜役で加藤あいさんが出演。完結編となる本作は、天然ガスプラント「レガリア」を巨大台風が直撃、救助に出動した仙崎は取り残され、新人海上保安官とにわかバディを組むことになる……という物語。

 同シリーズは1作目DVD「海猿 スタンダード・エディション」(05年2月発売)や2作目DVD「LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション」(06年12月発売)でも映画部門首位を獲得しており、今回シリーズ3作連続DVD映画部門首位を達成した。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る