伊勢谷友介:映画「カイジ2」に出演 最強のライバル裏カジノ支配人役

映画 マンガ
「カイジ2」でカイジのライバル一条聖也を演じる伊勢谷友介さん

 俳優の伊勢谷友介さん(34)が、09年に公開されヒットした映画「カイジ~人生逆転ゲーム」の続編「カイジ2」に出演することが19日、明らかになった。伊勢谷さんが演じるのは裏カジノの支配人・一条聖也役で、今作でカイジが挑むモンスターパチンコ台「沼」を攻略不可能にコントロールし、カイジの前に立ちはだかる。

 原作は福本伸行さんが96年から「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載し、コミックスは累計1700万部を超える人気マンガシリーズ。テレビアニメ化もされている。09年に「カイジ~人生逆転ゲーム」として藤原竜也さん主演で映画化され、興行収入22億5000万円というヒットを記録した。映画化第2弾は原作で一番人気のあったエピソード「欲望の沼」を描く。

 前作で、数々の命懸けのゲームに勝利し、多額の借金を帳消しにした伊藤カイジ(藤原さん)は1年も経たないうちに借金まみれの「負け組」になっていた。再逆転を目指すカイジが今回挑むのは、当たれば10億円以上を稼ぐことができるモンスターパチンコ台、通称「沼」。攻略困難な「沼」をさらに攻略不可能にコントロールしているのが、伊勢谷さん演じる裏カジノの若き支配人・一条聖也だ。一条とカイジは、前作で登場した、地上300mの超高層ビルの間に渡された細い鉄骨を渡る命懸けのゲームに挑戦して渡り切ったのは2人だけだったという因縁があった……というストーリー。

 カイジにとって最大最強のライバル・一条を演じる伊勢谷さんは、2月に公開された映画「あしたのジョー」ではジョーのライバル力石を熱演した。今回の役について伊勢谷さんは「今回僕が演じる一条という役は、振り幅があり、いろいろな可能性を見いだせる分、プレッシャーもありますが、原作以上にインパクトのあるキャラクターにしたいと思っています。人に憎しみをぶつけることで自分自身を成立させようとする彼の弱さ、傲慢(ごうまん)さを表現できればと思います」と意気込みを語っている。映画は11月5日から全国で公開予定。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る