MANTANWEB(まんたんウェブ)

新作ゲーム紹介:「CLANNAD」 名作“泣きゲー”がPS3に グラフィック、サウンドが大幅強化

ゲーム
PS3版「CLANNAD(クラナド)」のゲーム画面 「CLANNAD」のゲーム画面 (C)2011 Key/VisualArt’s/PROTOTYPE

 04年にPCゲームとして発売され、感動して涙を流す人がいたことから“泣きゲー”といわれてヒットし、さまざまなゲーム機向けに移植されただけでなく、マンガやアニメでも展開された恋愛アドベンチャー「CLANNAD(クラナド)」(プロトタイプ)が、PS3でも発売される。

 主人公は、ある地方都市の高校に通う少年の岡崎朋也だ。3年生になったばかりの朋也が校門に続く長い坂道の前でため息をつくと、同じくため息をついた美少女の古河渚(ふるかわ・なぎさ)と目が合い、救われた気持ちになる。口が悪くおおざっぱな性格の藤林杏、同級生で、学年トップの一ノ瀬ことみ、春から編入してきた2年生の坂上智代ら個性的なヒロインも加わって温かいストーリーが進行していく。

 ゲームはビジュアルノベル形式で、選択肢を選びながら、画面上のストーリーを読み進めていく。選択の仕方でストーリーが分岐し、ヒロインごとに異なるエンディングに到達する。古河渚役の中原麻衣さんをはじめ、能登麻美子さん、桑島法子さん、井上喜久子さん、阪口大助さんら、実力派声優の共演も注目だ。

 PS3版ではグラフィックがHD画質となり、高精細なビジュアルで楽しめる。サウンドも5.1チャンネルとなり、一部のボイスもサラウンド対応。ヒロインが泣きながら目の前を駆け抜けていく、などの情景がサウンド面でも再現される。各キャラクターにスポットをあてたスピンオフのショートストーリー「光見守る坂道で」全16話もゲーム本編の進行に合わせて有料ダウンロードできる。

CLANNAD(PS3) CEROレーティングC(15歳以上対象) プロトタイプ 4月21日発売 6720円

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る