MANTANWEB(まんたんウェブ)

鋼の錬金術師:描き下ろしの読み切り作「プロトタイプ」 「少年ガンガン」7月号に掲載

アニメ マンガ
「鋼の錬金術師」のイラスト(c)Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

 10年6月に連載を終えた荒川弘さんの人気マンガ「鋼の錬金術師」の描き下ろし作品「鋼の錬金術師プロトタイプ」が、6月10日発売の「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)7月号に掲載されることが明らかになった。12日発売の同誌6月号で発表された。

 「プロトタイプ」の掲載は、「ガンガン」で3月12日発売の4月号から8月12日発売の9月号まで6号連続で行われている創刊20周年プロジェクトの一環。荒川さんが最初に作り上げた読み切りネームを基に、新たに描き下ろした。61ページ。

 「鋼の錬金術師」は、荒川さんが01年から同誌で連載したマンガで、コミックスは5000万部を突破するほどの人気となった。MBS・TBS系で2度アニメ化されて人気を博し、05年に劇場版が公開された。7月2日には2作目の劇場版アニメ「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」が公開される。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る