新作ゲーム紹介:「バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D」 3DSに対応、協力プレーも

(C)CAPCOM CO.,LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
1 / 1
(C)CAPCOM CO.,LTD. 2011 ALL RIGHTS RESERVED.

 「バイオハザード」シリーズのボーナスゲーム「ザ・マーセナリーズ」が、新たに「バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D」(カプコン)としてパッケージングされ、ニンテンドー3DS向けに発売される。

 「ザ・マーセナリーズ」は、「バイオハザード3」のボーナスコンテンツとして初登場。ホラーアドベンチャーの本編と異なり、ストーリー要素を排したアクションシューティングで、制限時間内にできるだけ多くの敵を倒してスコアを競う。十字ボタンを使い、武器を素早く切りかえながら進もう。操作キャラクターは「1」のクリスやジル、「2」のクレア、黒幕的存在のウェスカーなど、シリーズでおなじみの8人だ。敵キャラクターは寄生生物兵器「プラーガ」に支配されたマジニたちで、生物兵器「B.O.W.」も登場する。

 ミッションをクリアするとスコアのほか、スキルポイントも入手でき、武器の能力を上げたり、ダメージを軽減したりと約30種類のスキルを入手してカスタマイズできる。本体とソフトを持ち寄れば2人まで協力プレーができ、無線LANのある環境なら、遠隔地での協力プレーも可能だ。また、新作「バイオハザード リベレーションズ」の体験版も収録されている。

バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D(3DS) CEROレーティングD(17歳以上対象) カプコン 4800円 6月2日発売

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る