MANTANWEB(まんたんウェブ)

志田未来:「父の日に作ってあげたい」 マフィン作りに初挑戦 DVD発売イベント

アニメ 映画
「借りぐらしのアリエッティ」のイベントに登場した志田未来さん

 スタジオジブリの劇場版アニメ「借りぐらしのアリエッティ」のブルーレイディスク(BD)・DVD発売イベントが16日、東京・丸の内の「ABC丸の内Ground」で行われ、ヒロイン・アリエッティの声を担当した女優の志田未来さん(18)が登場した。劇中に出てくるハーブにちなんで考案された「アリエッティのハーブ・マフィン」作りに挑戦した志田さんは、「もうすぐ父の日なので、お父さんにもマフィンを作ってあげたいと思います」とコメント。出来上がったマフィンに対し、「いいにおい~、おいしそう!」と満足そうだった。

 「借りぐらしのアリエッティ」は、メアリー・ノートンさんの英国の児童文学「床下の小人たち」が原作。原作は英国が舞台だが、アニメでは現代の東京都小金井市に舞台を移し、身長10センチほどの小人のアリエッティらが、人間の住む家で生きていく姿を描いた。ジブリの劇場版の監督としては最年少37歳の米林宏昌監督がメガホンをとり、企画・脚本は宮崎駿さんが手がけた。

 真っ赤なワンピースに赤い洗濯ばさみの髪どめをつけた“アリエッティスタイル”で登場した志田さんは、「料理はいつもお母さんに頼りっぱなしで……」と言いながらマフィン作りに初挑戦。先生に質問しながら、楽しそうに料理をしていた。

 イベント途中で登場した米林監督から花束を渡された志田さんは、「初めての声優で緊張したけど、監督の雰囲気に癒やされていました」と告白。米林監督も、「アリエッティの好奇心旺盛で前向きでちょっとわがままなところが、志田さんに合っていたと思う」と明かした。

 志田さんは、「アリエッティの家には、日常生活で使っているものが多く出てきます。映画ではすぐに過ぎちゃうけど、DVDでは『あっ!』って思ったら一時停止できるので、見直してみてください」とアピールした。DVDは4935円、BDは7140円で17日発売。特典映像として、DVD・BDそれぞれに絵コンテと予告編を収録。BDには、アフレコ台本、宮崎さん・米林監督へのインタビューなども収録する。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る