ロウきゅーぶ!:公開アフレコで声優陣が意気込み語る コメント全文も

「ロウきゅーぶ!」公開アフレコを行った(写真左前から)日笠陽子さん、梶裕貴さん、花澤香菜さん、井口裕香さん、(左後ろから)伊藤静さん、日高里菜さん、小倉唯さん
1 / 1
「ロウきゅーぶ!」公開アフレコを行った(写真左前から)日笠陽子さん、梶裕貴さん、花澤香菜さん、井口裕香さん、(左後ろから)伊藤静さん、日高里菜さん、小倉唯さん

 7月から放送予定のアニメ「ロウきゅーぶ!」の公開アフレコがこのほど行われ、女子小学生5人に囲まれる高校生・長谷川昴を演じる声優の梶裕貴さんは「正直、萌(も)え萌えな作品だと思っていたら、バスケの熱いお話でした。試合もさることながら、小学生たちがさまざまな問題に直面しながら、解決していくさまは見るものを共感させる部分があると昴を演じながら感じています」と作品にすっかりほれ込んでいる様子だった。

 公開アフレコには梶さんのほか声優の花澤香菜さん(湊智花役)、井口裕香さん(三沢真帆役)、日笠陽子さん(永塚紗季役)、日高里菜さん(香椎愛莉役)、小倉唯さん(袴田ひなた役)、伊藤静さん(篁美星役)が参加した。

 作品の見どころについて花澤さんは「とにかく熱いスポーツもの。スポ魂作品。絵を見ると5人が可愛く、きゃっきゃ、ウフフな作品に思われるかもしれませんが、バスケに向かってみんなが頑張る姿が一番に描かれてますので、ぜひそこを見てほしいなと思います」と語った。

 「ロウきゅーぶ!」は蒼山サグさん作、てぃんくるさんイラストのライトノベル(電撃文庫)が原作。バスケットボールが大好きで、実力も兼ね備えた高校生の長谷川昴が、突然の休部で目標を失いかけていたところ、女子小学生5人のバスケットボールのコーチを引き受け、きずなを深めていくというストーリー。マンガ化もされている。

 女子小学生の声を担当する、花澤さんと井口さん、日笠さん、日高さん、小倉さんの5人は、ユニット「RO-KYU-BU!」を結成しアニメの主題歌も担当する。花澤さんは「ダンスに歌に写真撮影にPVの収録と、いろんなことにチャレンジさせていただきます。これからさまざまな動きがあるであろう感じがしています。プロモーションビデオ(PV)では実際にバスケにも挑戦しました。CDが発売されたときはぜひチェックしてみてください」と意気込みを語った。PVでダンスの指導を行ったという小倉さんは「5人で歌や踊り、PV撮影や写真撮影を行いとても楽しんでいます。PVではダンスの先生を担当させていただいたのですが、はじめは緊張でした。でもレッスンを重ねていくうちに和気あいあいと打ち解けていって、楽しくなっていきました」と撮影を楽しんだ様子だった。

 放送に向けて花澤さんは「絵がきれいでとてもバスケのシーンはよく動いているので、ぜひそこを見ていただきたいですし、智花がどんどんバスケに対する情熱を表に出していく様に注目していただけたらと思います」、梶さんは「女性キャラクターがたくさん登場する作品はこれまであまり経験がなかったのですが、楽しく演じさせていただいています。あくまでメーンは女子バスケ部の5人の子たちですが、彼女たちを昴の目線を通じてみなさんが思わず応援したくなってしまうよう、意識しながら演じていますのでぜひ楽しみに待っていてください」とメッセージを寄せた。(毎日新聞デジタル)

 声優陣のコメント全文は以下の通り(敬称略)

 −−自身の演じるキャラクターの紹介をお願いします。

花澤 智花ちゃんはバスケに対する情熱が人一倍強く、バスケ部を引っ張っている女の子です。普段はおとなしい雰囲気なのですが、ことバスケになると気の強い部分を見せていきます。

梶 昴はバスケが大好きな高校生男子です。とある事情でバスケはできないでいたのですが、智花と出会い彼女のバスケに対する思いに接することによってその思いを新たにしていきます。心優しい青年です。

井口 真帆は、とにかく元気で騒がしい、エネルギーのかたまりのような女の子です。ムードメーカーでありトラブルメーカーでもあるのですが、笑顔のまぶしさがとても印象的です。

日笠 紗季は5人の中ではいちばん冷静な委員長タイプのクールな女の子です。バスケに対しては理論派で、対戦相手の分析を行う頭のいい子です。その一方で小学生らしい部分もあって、とりわけ恋バナにテンションをあげたり、真帆とけんかしたりなど、可愛いところもあります。

日高 愛莉は5人の中でもっとも身長が高く、それをコンプレックスに思っています。おどおどしていて泣き虫だけれども心根は素直であり、人の見ていないところで黙々と練習をする努力家です。

小倉 ひなたはおっとりマイペースな天然な女の子。いつも5人でいる時はいちばんふわふわとしていて、バスケのプレーにもその天然さが出てしまいます。でも取り組む姿勢は一生懸命で、純粋で、可愛いです。

伊藤 美星は女子バスケ部のコーチをしています。パッと見、先生っぽくない外見と大ざっぱな印象を感じさせますが中身は生徒思いで、よいお姉さんといった感じでしょうか。また、バスケができなくなってくすぶっている甥(おい)の昴に愛の手を差し伸べるやさしい一面も持っています。

 −−作品の印象、見どころについて。

花澤 とにかく熱いスポーツもの。スポ魂作品です。絵を見ると5人が可愛く、きゃっきゃ、ウフフな作品に思われるかもしれませんが、バスケに向かってみんなががんばる姿が一番に描かれてますので、ぜひそこを見てほしいなと思います。

梶裕 正直、萌え萌えな作品だと思っていたら、バスケの熱いお話でした。試合もさることながら、小学生たちがさまざまな問題に直面しながら、解決していくさまは見るものを共感させる部分があると昴を演じながら感じています。そんな熱いスポ魂作品の一方で、急にメイド服なんかも飛び出しますので、いろいろな楽しみ方ができるとてもいい作品です。

井口 スポーツもので、バスケが熱いです。もっかん(湊智花)と昴をはじめとする淡い恋物語も印象的で、回を重ねるごとに距離が近づいていく。甘酸っぱい恋にもっかんが「ふえ~っ!?」となるところに、アフレコをしながらもじもじとしてしまう可愛い作品です。

日笠 恋模様もありつつバスケに真剣に取り組む姿がよく描かれているいい作品です。可愛い女の子のアニメの印象がありますが意外と毎週、ちゃんとバスケをしていて、練習や試合もみんなで力を合わせて取り組んでいます。そこでピンチを乗り越えることによってみんなのきずなが深まり、一つのチームになっている様子が見どころだと思っています。

日高 キャラクターの絵の印象と違う熱いスポ魂もので、見どころはバスケをやったことがない初心者の小学生たちが少しずつ上達していく。愛莉でいえば、なかなか踏み切れないでいる彼女が仲間に支えられて自分らしさを出していく、その成長していく姿はぜひ見てほしいです。

小倉 女子バスケ部のメンバー5人のキャラクターが個性豊かで見ていて楽しいです。その個性はバスケのプレーにも表れていて、そういった部分も見ていて楽しめるのではないかと思います。

伊藤 映像を見て感じたことはバスケのシーンが丁寧に描かれていてかつ本格的なんです。パッと見、萌えの要素を持ちながらも格好よく描かれている。バスケをしている方にも納得の作品です。

 −−アニメから飛び出したユニットRO−KYU−BU!についてもお聞かせください。

花澤 ダンスに歌に写真撮影にPVの収録と、いろんなことにチャレンジさせていただきます。これからさまざまな動きがあるであろう感じがしています。PVでは実際にバスケにも挑戦しました。CDが発売されたときはぜひチェックしてみてください。

日笠 ユニットを結成して活動を開始したのですが、PV撮影という大きなものを乗り越えていいチームになっていると思いますし、アニメのスタートを迎えるに当たり、よききずなもできてきていると感じてます。今後も歌を歌っていきます。イベントではライブもできたらいいなと思っています。

井口 歌、ダンス、PVと初めての経験がいっぱいでとても楽しいです。でもそれに満足することなく、これから行われるライブやリリースされるCDにも、ユニットとして頑張りたいと思います。歌もたくさん歌いたいと野望がふつふつとわいています。ユニットのダンスの先生が小倉さんなので、毎回レッスンのときにはワクワクしています。

日高 ユニットの活動はすごく楽しくて、PVではダンスを小倉さんにつけてもらいました。RO−KYU−BU!のメンバーで長い時間を過ごさせていただいて、きずなも深まっていると感じています。そのきずなをアニメにも反映させたいですし、アニメを弾みにいろいろな活動ができたらいいなと思っています。

小倉 5人で歌や踊り、PV撮影や写真撮影を行いとても楽しんでいます。PVではダンスの先生を担当させていただいたのですが、はじめは緊張でした。でもレッスンを重ねていくうちに和気あいあいと打ち解けていって、楽しくなっていきました。いま5人でいろいろなことにチャレンジしていますが、ぜひ5人で実際にバスケもしてみたいなと思っています。

 −−RO−KYU−BU!のPVを見た印象をお聞かせください。

梶裕 ふつうにすごいなと思いました。アニメから生まれたユニットのはずなんですけれども、その枠には収まらない、まるで今までずっとやってきたかのような息の合い方に驚きました。これからのユニットの活躍が楽しみです。

伊藤 小倉さんがダンスの先生と知らずに、レッスンを見学したときは若い子なのに強いなあって思って見てました。練習をずっとやってきた成果もあり、出来上がったPVはとてもかっこいいです。ぜひ期待していてほしいと思います。

 −−オンエアに向けて、視聴者へのメッセージを。

花澤 絵がきれいでとてもバスケのシーンはよく動いているので、ぜひそこを見ていただきたいですし、智花がどんどんバスケに対する情熱を表に出していく様に注目していただけたらと思います。

梶 女性キャラクターがたくさん登場する作品はこれまであまり経験がなかったのですが、楽しく演じさせていただいています。あくまでメーンは女子バスケ部の5人の子たちですが、彼女たちを昴の目線を通じてみなさんが思わず応援したくなってしまうよう、意識しながら演じていますのでぜひ楽しみに待っていてください。

日笠 「ロウきゅーぶ!」はさまざまな展開をしていきます。そしてユニットの活動も行ってまいります。みなさんの期待を絶対に裏切らないので、ぜひチェックしてください。

井口 キャストのみなさんが和気あいあいとしていて、現場の楽しい雰囲気が作品を通して見てくださる方に伝わるといいなと思っています。もっかんをはじめバスケ部5人の困難を乗り越えていく姿が魅力的で、アニメを見て「がんばれー」という気持ちになったり、「自分も何かを始めよう」と気持ちになってもらえればうれしいです。RO−KYU−BU!のユニットの方も頑張るので応援よろしくお願いします。

日高 普段の女子バスケ部5人の会話は、見ていてとても癒やされてしまいます。その一方でバスケの迫力あるかっこいいシーンをはじめ、恋愛、友情、成長していく姿といろいろな楽しみ方ができる内容盛りだくさんな作品なので、ぜひご期待ください。

小倉 RO−KYU−BU!のユニットとしても活動しているので、その中で私たちのきずなの深まりが作品を通して感じられるのではないかと思います。バスケに対する熱い思いと、みんなの真剣に取り組む姿をぜひ見てほしいと思います。

伊藤 熱い作品だと思います。毎週見て楽しんでください。放送開始をどうぞお楽しみに!

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る