MANTANWEB(まんたんウェブ)

井手綾香:現役女子高生シンガー・ソングライター 2ndミニアルバムをリリース

アイドル
井手綾香さんの2ndミニアルバム「Portfolio」のジャケット

 女優の長澤まさみさんが出演しているエスエス製薬「ハイチオール C プラス」のCM曲「雲の向こう」を歌う現役女子高生でシンガー・ソングライターの井手綾香さん(17)の2ndミニアルバム「Portfolio」が8月3日に発売される。

 井手さんは93年7月19日、宮崎県生まれ。宮崎県の南端にあり、天然記念物に指定されている野生馬「御崎馬」が生息するのどかな街、串間市都井で祖父母、両親、姉、妹、弟の8人家族の中で育った。母方の祖父は米ジャズミュージシャンでトロンボーン奏者のビル・ワトラスさん。全校生徒18人の中学校に通い、現在は宮崎市内の高校に通っている。

 4歳からピアノを始め、14歳の時に初めてオリジナル曲を制作。09年、15歳で当時の自然や家族への思い、5人のクラスメートとの友情をつづったインディーズ盤「TOY」を発売。11年3月に「雲の向こう」などを収録したメジャー1stミニアルバム「Portrait」を発売した。「雲の向こう」は413曲の候補の中から、「ハイチオール C プラス」のCM曲に起用された。シングル「雲の向こう」(1000円)は22日に発売された。声量のあるハスキーな歌声で、そのときどきの素直な気持ちを歌詞につづっている。ありのままであることを大切にし、音楽活動は実際に通っている高校の制服で行っている。

 「Portfolio」は、井手さんが収録した全曲の作詞・作曲に携わった7曲入りのミニアルバム。ボーナストラックとして「雲の向こう」のストリングスバージョンが収録されている。1stミニアルバムと同様、ジャケットには高校で絵を勉強している井手さんが手がけた自画像が描かれている。1800円。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る