魔法少女まどか☆マギカ:BD初週売り上げ3巻で記録更新と連続首位がストップ

アニメ マンガ
約5万2000枚を売り上げた「魔法少女まどか☆マギカ」のブルーレイ・ディスク3巻

 29日発表されたオリコンのブルーレイディスク(BD)週間ランキング(4日付)によると、テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」3巻(22日発売)が発売初週で約5万2000枚を売り上げた。2巻で記録したテレビアニメ史上最高の初週売り上げ約5万4000枚の更新はならなかった。総合では2位となり、3巻連続の首位も逃した。

 1位は、アイドルグループ「AKB48」のミュージックBD「AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~」(約9万3000枚)で、3位は木村拓哉さん主演で話題となった映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(約2万5000枚)だった。4位は、テレビアニメが放送中の「タイガー&バニー」2巻が約2万3000枚で、5位はアニメ「IS<インフィニット・ストラトス>」3巻の約2万2000枚だった。他では「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7巻が約1万7000枚、「シュタインズ・ゲート」1巻が約1万2000枚だった。

 「魔法少女まどか☆マギカ」は、「化物語」などの新房昭之監督、ゲーム「ファントム」の虚淵玄さん、マンガ「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめさんらが手がけたオリジナルアニメ。ほのぼのとしたタッチの映像とは裏腹に、重厚な世界設定や、悲壮でドラマチックな展開のダークファンタジーとして人気になった。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る