MANTANWEB(まんたんウェブ)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:「破」が初のテレビ放送 8月に金曜ロードショーで

アニメ
8月26日に「金曜ロードショー」で放送される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」のロゴ (C)カラー

 09年に公開され興行収入40億円を記録した劇場版アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が8月26日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版」として「金曜ロードショー」(日本テレビ系、午後9時から)でテレビ初放送されることが明らかになった。

 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」は、90年代に大ブームを巻き起こしたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を基にした全4部作。主人公・碇シンジやヒロインの綾波レイら14歳の少年少女が巨大な人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとして、謎の存在「使徒」との厳しい戦いに挑む姿が描かれている。

 「破」は、07年9月に公開された1作目「序」に続く第2作として09年6月に公開。新ヒロイン「真希波・マリ・イラストリアス」や新たなエヴァンゲリオン「仮設5号機」などが加わって新たなストーリーが展開。観客動員は250万人を突破し、興行収入も40億円を記録する大ヒットとなった。また、10年5月に発売された「破」のブルーレイディスク(BD)、DVDも計100万枚以上を出荷し、わずか1カ月で40万枚以上を売り上げたBD版は、10年のオリコン年間BDランキングの総合部門でトップを獲得している。

 同局宣伝部では「前回『金曜ロードショー』で『序』を放送した時は、『破』の公開時期だったこともあり大変好評でした。今回の『破』のテレビ放送も『新劇場版』シリーズ再起動のきっかけになれればいいと考えています。劇場で見た方も必ず“最後”までご覧ください!」と呼びかけている。(毎日新聞デジタル) 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る