山下達郎:6年ぶりのオリジナルアルバムが初登場首位 4年代連続での快挙

山下達郎さんのアルバム「Ray Of Hope」のジャケット
1 / 1
山下達郎さんのアルバム「Ray Of Hope」のジャケット

 16日発表されたオリコン週間アルバムランキング(22日付)によると、10日に発売されたシンガー・ソングライターの山下達郎さん(58)の6年ぶりのオリジナルアルバム「Ray Of Hope」が約10万5000枚を売り上げ、初登場首位を獲得した。山下さんは、1980年代から、1990、2000、2010年代までの各年代で、アルバムが首位を獲得しており、年代を超えて幅広い層に受け入れられていることが明らかになった。

 自身初のアルバム首位となった「RIDE ON TIME」(80年9月発売)をはじめ、90年代には「ARTISAN」(91年6月発売)などで首位を獲得。00年代には「RARITIES」(02年10月)で首位に輝いており、今作で4年代連続でのアルバム首位を獲得したことになる。4年代通してアルバムが首位を獲得したのは松任谷由実さん(70~00年代)、徳永英明さん(80~10年代)、桑田佳祐さん(80~10年代)さんに続き、史上4人目となる。また、02年10月発売のベストアルバム「RARITIES」以来8年9カ月ぶりにシングル、アルバムを通じ首位獲得を果たした。オリジナルアルバムでは、98年8月発売の「COZY」以来13年ぶり。

 今作には、08年1~3月に放送されたアイドルグループ「SMAP」の香取慎吾さん主演のテレビドラマ「薔薇のない花屋」(フジテレビ系)の主題歌「ずっと一緒さ」や、09年8月に公開された大ヒットアニメ映画「サマーウォーズ」の主題歌「僕らの夏の夢」、11年1~3月に放送された「SMAP」の草なぎ剛さん主演のテレビドラマ「冬のサクラ」(TBS系)の主題歌「愛してるって言えなくたって」など全14曲を収録。初回限定盤には、85年~94年までの秘蔵ライブテーク7曲を収めた「Joy1.5」を収録している。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事