MANTANWEB(まんたんウェブ)

輪廻のラグランジェ:佐藤竜雄の新作アニメが12年スタート 千葉・鴨川が舞台のSF

アニメ
12年に放送を開始するアニメ「輪廻のラグランジェ」 (C)ラグランジェ・プロジェクト

 アニメ「機動戦艦ナデシコ」などで知られる佐藤竜雄監督が手がける新作テレビアニメ「輪廻(りんね)のラグランジェ」が、12年から放送を開始することがこのほど分かった。アニメ「スカイ・クロラ」「うさぎドロップ」などのプロダクションI.Gが原作と制作協力を担当し、千葉県鴨川市を舞台に、女子高校生と宇宙からやってきた少女が出会い、やがて鴨川を守る希望の星となっていく姿を描く。

 「輪廻のラグランジェ」の主人公・京乃まどかは、故郷である鴨川の海を愛する私立鴨川女子高の2年生。“困っていることがあったら、助っ人しちゃう”がモットーの「ジャージ部」の部長で唯一の部員であるまどかは、クールな謎の美少女・ランと出会い、一目見て彼女を同志と思い込み、ジャージ部に誘う。さらに、“ゆるふわ”な性格の転校生・ムギナミも入部してジャージ部は一気に3人に。ランやムギナミはある狙いがあって宇宙からやってきたのだが……というストーリー。キャラクター原案を、人気ゲーム「ドリームクラブ」の森沢晴行さんが担当、主要キャストなどは今後発表される予定。

 また、アニメに先駆けアナザーストーリーを描いたマンガ「輪廻のラグランジェ~暁月(あかとき)のメモリア~」が、9月2日に発売されるマンガ誌「ヤングガンガン」18号(スクウェア・エニックス)で連載を開始する。マンガは「マテリアル・パズル ゼロクロイツ」などの吉岡公威さんが作画、アニメ版のシリーズ構成と脚本を手がける菅正太郎さんがシナリオを担当する。(毎日新聞デジタル)

 ◇スタッフ(敬称略)

 原作・制作協力:Production I.G▽総監督:佐藤竜雄▽監督:鈴木利正▽シリーズ構成・脚本:菅正太郎▽脚本:森田繁、野村祐一、大野木寛、待田堂子、梅原英司▽キャラクター原案:森沢晴行▽キャラクターデザイン:乘田拓茂、小林千鶴▽アニメーション制作:XEBEC

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る