MANTANWEB(まんたんウェブ)

2PM・テギョン:謎の男役で日本のドラマに初レギュラー出演 新ドラマ「僕とスターの99日」

テレビ
新ドラマ「僕とスターの99日」に出演する2PMのテギョンさん=フジテレビ提供

 韓国の男性ダンス・ボーカルグループ「2PM」のテギョンさんが、西島秀俊さんと韓国人女優のキム・テヒさんのダブル主演で10月にスタートするフジテレビ系の新ドラマ「僕とスターの99日」に出演することが29日、明らかになった。キムさん演じる韓国を代表する女優ハン・ユナと何らかの関係を持つ謎の男テソン役で出演するテギョンさんは「少しでもいい演技ができるように、全力で頑張りたいです」と意気込んでいる。テギョンさんは日本の連続ドラマにレギュラー出演するのは今回が初めて。

 ドラマは、4月に「マルモのおきて」を放送した日曜午後9時の「ドラマチック・サンデー」枠の第5弾。キムさん演じる韓国を代表する女優ハン・ユナと、その専属ボディーガードとなった西島さん演じる地味な独身男性・並木航平が織りなすラブコメディー。パパラッチの橋爪役で要潤さん、航平のめい・桃役で桜庭ななみさんも出演する。

 テギョンさん演じるテソンは、ある夢を持ち続けながら、環境によってその夢を断念して生きてきたという影のある役どころ。ある大きな秘密を抱えており、その秘密が主人公の2人や橋爪を巻き込んでいく。一方、桃と出会って忘れていた夢を取り戻すきっかけも得るという。

 同局編成部の成田一樹さんは「(テソン役は)ミステリアスで、かつ、存在感のある方をと思い、(テギョンさんに)出演をお願いしました」と起用の理由を説明。「素顔のテギョンさんは礼儀正しく明るい方で、撮影中は常に現場を盛り上げてくれています」と明かし、「今回、日本のドラマに新しい風を吹き込んでいただくことを期待しています」と話している。

 テギョンさんはこれまでに、韓国でドラマ「シンデレラのお姉さん」(10年)や「ドリームハイ」(11年)などのヒット作に出演。日本では今年4月から放送された天海祐希さん主演の刑事ドラマ「BOSS」の第6話に、「2PM」のメンバー全員で本人役としてゲスト出演していた。

 「僕とスターの99日」は10月23日から毎週日曜午後9時に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る