妖怪人間べム:亀梨、杏、福君が「はやく人間になりた~い」とアニメ主題歌カバー

ドラマ「妖怪人間べム」に出演する杏さん(左)と鈴木福君
1 / 1
ドラマ「妖怪人間べム」に出演する杏さん(左)と鈴木福君

 68年に放送された人気アニメを「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演で実写化するドラマ「妖怪人間べム」(日本テレビ系)で、「はやく人間になりた~い!」という名文句で知られるアニメ版の同名主題歌を、ベム役の亀梨さん、ベラ役の杏さん、ベロ役の鈴木福君の3人がカバーすることが明らかになった。オープニングテーマとしてドラマ本編でも流されることが決まっており、今まで歌ったことがないという声で全力で歌ったという亀梨さんは「声質や曲調はオリジナルとは違いますが、大人の方たちは聞いていて、どこか懐かしく感じられるのではないでしょうか? また、お子さんたちは、新しい感覚に触れられるような曲になったのではないかと思います」と手ごたえを感じているようだ。

 「妖怪人間べム」は、みにくい体ながら正義の心を持った妖怪人間のベム、ベラ、ベロが、人間から迫害されながらも、人間になることを夢見て悪の妖怪と戦い、人々を救っていく物語。おどろおどろしい無国籍の作風に、人間から受け入れられることのないダークヒーロー像が人気を博し、何度も再放送された名作。06年にはリメーク版が制作されている。

 ドラマ版は、「妖怪人間」として人間から恐れられ、嫌われてしまうベム、ベラ、ベロだったが、ふとしたことから北村一輝さん演じるある刑事との友情が芽生える……というストーリー。なぞの男を演じる柄本明さんをはじめ、堀ちえみさん、広田レオナさん、あがた森魚さんらも出演している。なお、主題歌は亀梨さんが所属する人気グループ「KAT-TUN」の「BIRTH」。

 一番最初にレコーディングを行い、「何回かトライしてやっと振り切れました」という杏さんは「3人とも個性がばらばらな声なので、それがミックスされるとどうなるか予想がつかなかったのですが、先ほど、ミックスされたものを聞いたらすごくよかったです。亀梨君の声は、確かに聞いたことのない声でした。とにかくオシャレでかっこいい仕上がりです」とアピール。以前から楽曲を知っていたという福君は「歌えるって聞いてすごいうれしかったです。ベロって元気あるから『ベロー!』って言うところとか、元気に言ったり、あと、『早く人間になりたい』という気持ちでできるようにがんばりました」とレコーディングの感想を語っている。

 ドラマは22日から毎週土曜午後9時の「土曜ドラマ」枠で放送予定。(毎日新聞デジタル) 

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る