トイレッツ:話題の尿量測定ゲームが「養老乃瀧」のトイレに “トイレの番長”に挑戦も

セガの電子機器「トイレッツ」
1 / 1
セガの電子機器「トイレッツ」

 用を足しながら遊べるセガの電子機器「トイレッツ」が11月21日の本格展開に先駆けて、19日から居酒屋チェーン「養老乃瀧」40店舗の男性用小便器に先行設置されることが明らかになった。

 「トイレッツ」は、男性用小便器に液晶モニターとセンサーを設置することで、自分が排せつした尿量を計測して遊べる電子機器。小便器の上部に設置された液晶モニターとセンサーからなり、尿量を測定する「溜(た)めろ!小便小僧」や、画面内のキャラクターが押し相撲を繰り広げ、前の利用者のデータとの戦いが開始される「ぶっかけバトル!鼻から牛乳」が楽しめる。また、尿量をランキング形式に表示して10人抜き、20人抜きの爽快感を味わえる「溜めろ!小便小僧デラックス」やライバルとの戦いを勝ち抜いて“トイレの番長”に挑戦できる「鼻から牛乳 番長バトル!」といったよりゲーム要素を強化した有料コンテンツも10円で提供する。

 「トイレッツ」を設置する小便器内には的を設け、利用者には的を狙って放尿するよう誘導するため、尿の飛び散りを防ぐなど衛生面での効果も期待できるといい、「養老乃瀧」はユニークな「トイレッツ」を導入することでこれからの本格的な宴会シーズンに向けて集客につなげていきたいとしている。先行設置店舗は関東を中心とした「養老乃瀧」40店舗で、詳細は「養老乃瀧」グループの公式サイトで確認できる。(毎日新聞デジタル)

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画