MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48:篠田、初センター曲「上からマリコ」で“デカマリコ”に 自身発案の「ご褒美」ジャケ写が公開

アイドル
“デカマリコ”が中央に配置された12月7日発売の「上からマリコ」のジャケット(「Type−K」)

 人気女性アイドルグループ「AKB48」の24枚目のシングル曲で、先日のじゃんけん大会で優勝した篠田麻里子さんがセンターを務める「上からマリコ」(12月7日発売)のジャケットが9日、公開された。「Type−A」「Type−K」「Type−B」の3種類のジャケットがあり、それぞれ色違いの部屋の中でガリバーのように“巨大化”した篠田さんと、小さなお人形のような残りの選抜メンバー15人が配置された構図になっている。

 8日に行われたイベントで、ジャケットのデザインについて聞かれた篠田さんは、「プロデューサーの秋元康さんから『好きにやっていい』と言われたので、じゃんけん大会で優勝したご褒美として、自分がガリバーみたいに大きくなってみんなが人形みたいにかわいく、タイトルの文字もリボン風にしました」と自身の提案が採用されたことを明かし、「大満足のジャケ写です。名前が入るシングルもなかったので、自分の中で宝物にしたい」と声を弾ませていた。

 「上からマリコ」はセンターの篠田さんのほか、藤江れいなさん、秋元才加さん、小嶋陽菜さん、峯岸みなみさん、梅田彩佳さん、河西智美さん、山内鈴蘭さん、北原里英さん、前田亜美さん、佐藤すみれさん、大家志津香さん、山口夕輝さん(NMB48)、桑原みずきさん(SKE48)、肥川彩愛さん(NMB48)、小林茉里奈さん(研究生)のじゃんけん大会で選抜されたメンバーによるシングル曲。初回製造分には生写真1種が封入されている。12月7日発売予定。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る