MANTANWEB(まんたんウェブ)

沢尻エリカ:約4年半ぶりに女優復帰 携帯ドラマで1人2役

芸能 テレビ
「BeeTV」のドラマ「L et M(エルとエム)」で約4年半ぶりに女優復帰する沢尻エリカさん

 女優の沢尻エリカさん(25)が映画「クローズド・ノート」(07年公開)以来、約4年半ぶりに携帯電話放送局「BeeTV」のドラマ「L et M(エルとエム)」で女優復帰することが明らかになった。1人2役に挑戦するという沢尻さんは「約4年半、役者業から遠ざかっていましたが、そこで経験したこと、感じたこと、すべて演技に生かしていきたいと思います。私の新たな演技にご期待ください」とコメントしている。

 同ドラマは、見た目も性格も対照的な女性“エル(L)”と“エム(M)”を主人公に、「本当にいい女とは?」「自分の運命の人とは?」のテーマに基づき繊細な女心をリアルに描くラブストーリー。フレンチレストランでシェフとしてバリバリ働く男勝りな28歳・絵留(沢尻さん)は、恋愛に関しては純情で奥手。ひそかに思いを寄せる年上の男性・真一とは6年前に知り合い友人関係になったが、「好きだ」とは言い出せないまま、真一は結婚してしまう。一方、レストランのウエートレスとして働く自由奔放な絵夢(沢尻さん)は、恋愛に関してグイグイいく小悪魔タイプ。今は何でも話せる年下の男友達・啓と中途半端なまま。そんな2人はある日、タクシーに乗る際に偶然男性と出会い……というストーリーが描かれる。映画「天使の恋」(09年)の寒竹ゆり監督がメガホンをとり、27日にクランクインした。

 「同時に演じ分けていく難しい役だからこそ挑戦したい」という思いから、企画段階から参加し、自身の恋愛観・価値観を積極的にキャラクター作りに生かしたという沢尻さんは、「私も『BeeTV』スタッフの皆さんとともに脚本の段階から『いい女って何だろう?』と恋愛観について話し合い、衣装やメークアップに至るまで制作から関わらせていただくことができたことで、この作品への思い入れがクランクイン前から深まり撮影を迎えられました」と力を込めている。

 劇中衣装は女性ファッション誌「sweet」(宝島社)と「GLAMOROUS」(講談社)がプロデュースし、それぞれのキャラクターにあわせて、「sweet」のかわいらしさと「GLAMOROUS」のカッコよさを衣装で表現。沢尻さんは、約50着の最新ファッションを着こなしている。

 ドラマは12年2月1日から配信され、毎週月曜更新。1話約5~7分、全12話の予定。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る