MANTANWEB(まんたんウェブ)

クレヨンしんちゃん:スペインの“野原家”が来日、しんちゃんとの対面に大喜び

アニメ

 海外でも人気のアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)。スペインで今秋に行われた「最もしんちゃんらしい家族」の写真コンテストに優勝したアントニオ・カストロ・ビスカヤさん(45)一家がこのほど来日し、テレビ朝日(東京都港区)でしんちゃんと感激の対面を果たした。中学生の兄と小学生の妹はしんちゃんと“お尻フリフリ”ダンスを披露するなど興奮気味で、「感動した!」「夢がかなった」と大喜びだった。

 「クレヨンしんちゃん」は現在、イタリア、タイ、台湾、韓国など約10カ国・地域で放送中。スペインでも地上波の子供向けチャンネル「Antena3(アンテナトレス)」で毎週月~金曜の午前8~9時、土曜日曜には午前8~10時に放送されており、幅広い人気を集めている。「クレヨンしんちゃん」を10年以上にわたって放送している同局は、今年秋に「クレヨンしんちゃん」視聴者参加コンテストを開催、ホームページ上で「最もしんちゃんらしい家族」の写真を募集し、一般によるウェブ投票の結果、最も多くの票を集めた家族に、しんちゃんの故郷、日本への旅がプレゼントされた。

 今回来日したのは、スペイン・バルセロナ在住の銀行員の父・アントニオさん、銀行員の母・モンセラ・ビスカヤ・アルバレスさん(45)、中学生のリカルド・カストロ・ビスカヤさん(13)と小学生のラウラ・カストロ・ビスカヤさん(11)の4人。今年8月にも来日し、しんちゃんの舞台である埼玉県春日部市をはじめ、神奈川県鎌倉市などを1カ月ほど観光するなど大の日本好きで、今回の優勝旅行でも、「藤子・F・不二雄ミュージアム」や「三鷹の森ジブリ美術館」などを楽しんだという。

 アフレコ収録現場も訪問し、日本のキャストとも対面した一家は、テレ朝ショップで「しんちゃん」や「ドラえもん」グッズを物色。そこに、しんちゃんが突然現れ、一家は大興奮。リカルドさんは「言葉にならないくらい感動しました」、ラウラさんも「夢がかなった。面白くて感激の気持ちでいっぱい」と大喜び。今回の日本への優勝旅行には、「アンテナトレス」の取材カメラも入っており、同局のホームページで後日、動画掲載などを予定している。

 なお日本では、一家の来日の様子は、8日の「スーパーJチャンネル」(午後4時53分~午後7時)内の「きょうナビ」コーナーで放送予定。アニメ「クレヨンしんちゃん」は毎週金曜午後7時半から放送中で、9日には 「あいちゃんに初体験させるゾ」「上尾先生、なんかヘンだゾ」 の2本を放送する。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る