MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48:声優選抜に喜びのコメント SKE48秦佐和子、“ヲタ4”仲谷明香も

アニメ 芸能
「AKB0048」の主演声優に選ばれた秦佐和子さん(右)と仲谷明香さん

 アイドルグループ「AKB48」の初のテレビアニメの主演声優9人を決める「声優公開オーディション」が13日、東京都内で行われ、AKB48とその姉妹グループ総勢200人のメンバーの中から渡辺麻友さんら9人の“声優選抜”が決定した。選抜に選ばれたSKE48の秦佐和子さんは、「自分の夢が声優だと名乗ることの大きさを感じました。この作品に携われることを本当に幸せに思います」と喜んだ。AKB48の中でもアニメ好きで知られる4人組“ヲタ4”のメンバーとなっている仲谷明香さんは「ファンの方に絶対受かると言われてプレッシャーでした。受かってよかったです」と胸をなで下ろしていた。

 公開オーディションでは全員が、自己アピールとせりふ読みなどの実技審査を行った。秦さんはせりふ読みで、普段のおっとりとしたおとなしいキャラクターから一転し、熱のこもった演技を見せたほか、役になり切ったセクシーな声とせりふ回しを披露。自己アピールでは緊張で声を震わせながら「声優になることが夢。今日がその一歩になるといいなと思っています」と語った。テレビアニメ「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(NHK)などで声優経験のある仲谷さんは、自己アピールで「5歳のころからの夢が声優。世界的に有名な声優になりたい。この作品を足がかりにさせてください」と訴えた。

 選抜に選ばれた佐藤亜美菜さんは「すてきなアニメになるように全力を注ぎたい」、石田晴香さんは「お母さんに笑顔で報告できます!」と喜び、矢神久美さんは「演じることが大好き。未知の世界ですが精いっぱいやらさせていただきます」と話し、佐藤すみれさんは「可愛い系の声を練習しているので、いつか披露できれば」と意気込んだ。

 オーディションでは「ここで終わりたくない。チャンスをつかみたい」と熱弁した岩田華怜さんは「審査のときから震えが止まらない。応援してくださったファンの皆さんやお母さんにすごくいい報告ができます」と声を震わせてコメント。自己アピールでは「声優への執着心なら私が一番。絶対声優になりたい!」と元気に語っていた三田麻央さんは、選ばれた瞬間は驚き、よろめきながらも「入ってまだ半年ですが、経験も何もないですが、精いっぱい全身全霊を込めて頑張ります!」と力を込めた。

  アニメ「AKB0048」は、AKB48を題材にした初のアニメで、アイドル候補の研究生たちを主人公にしたオリジナルストーリー。近未来宇宙を舞台にゲリラライブを続ける超銀河アイドルチーム「AKB0048」の活躍を描いたSF作で、研究生たちがあこがれるアイドル「伝説のメンバー」も登場する。企画・監修は、AKB48総合プロデューサーの秋元康さん、原作と総監督を「マクロスシリーズ」などを手がけた河森正治さん、エグゼクティブプロデューサーを劇場版アニメ「エヴァンゲリヲン新劇場版」の大月俊倫さんが担当する。選ばれた9人は、同アニメの主題歌も担当する。来春放送予定で、放送局は未定。(毎日新聞デジタル)」

 ◇「AKB0048」の主演声優に選ばれた9人=敬称略

佐藤亜美菜(AKB48 チームB)、岩田華怜(AKB48 研究生)、矢神久美(SKE48 チームS)、仲谷明香(AKB48 チームA)、秦佐和子(SKE48 チームK2)、佐藤すみれ(AKB48 チームB)、石田晴香(AKB48 チームB)、三田麻央(NMB48 2期研究生)、渡辺麻友(AKB48 チームB)

 ◇審査員特別枠の4人=敬称略

竹内美宥(AKB48 チーム4)、村重杏奈(HKT48 1期生)、木下百花(NMB48 研究生)、古川愛李(SKE48 チームK2)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る