特急スペーシア:“スカイツリー”デザインに刷新 新車両出発にソラカラちゃんも大喜び

芸能
新「特急スペーシア」の運行開始に駆けつけたソラカラちゃん(左)と日光仮面

 浅草と東武日光などを結ぶ東武鉄道の「特急スペーシア」が、12年春の「東京スカイツリー」開業を前に、“スカイツリー”デザインにリニューアルし、29日、運行が開始された。発車前に、報道陣に新車両がお披露目され、リニューアル後の一番列車で旅行をしようと「東京スカイツリー」の公式キャラクター「ソラカラちゃん」と栃木県日光市の公式キャラクター「日光仮面」も駆けつけた。

 車両カラーは、「東京スカイツリー」のライティングカラーを取り入れた紫と淡いブルーに加え、これまでのスペーシアのイメージカラーのオレンジの3タイプを用意。また、車両内部はスカイツリーのロゴをモチーフにした一般席に一新するほか、個室席も座席や壁紙などを改装した。「スペーシア」のロゴも一新。同日から、新デザインの列車が順次営業運転を開始している。

 ソラカラちゃんと日光仮面は東武鉄道のイベントとして対面するのは初めてといい、新車両の前でうれしそうにフォトセッション。その後、浅草駅から出発する一番列車の「けごん7号」で仲良く日光へと旅立った。(毎日新聞デジタル) 

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る