MANTANWEB(まんたんウェブ)

赤江珠緒:本人役で「プリキュア」に 羽鳥慎一アナも“アニメ化”

アニメ テレビ
(上段)情報番組「情報満載ライブショー モーニングバード!」で司会を務める羽鳥慎一アナと赤江珠緒アナ(右)、(下段)同番組のスタジオセットも再現された羽鳥アナと赤江アナ(右)のイラスト

 情報番組「情報満載ライブショー モーニングバード!」(テレビ朝日系)の司会を務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒さんが、2月から放送がスタートするアニメ「プリキュア」シリーズ第9弾「スマイルプリキュア!」(朝日放送・テレビ朝日系)と、劇場版アニメ「映画プリキュアオールスターズ New Stage みらいのともだち」(3月17日公開)に、声優としてゲスト出演することが3日、明らかになった。テレビアニメでは「モーニングバード!」と“1日限りのコラボ”を行い、赤江さんと、コンビを組む“バード”こと羽鳥慎一アナが本人役で登場する。

 また、「モーニングバード!」のスタジオセットも再現されるといい、アニメ化された自身のイラストを見た赤江さんは、「最高にすてきに描いていただきました! それだけで満足です」と大喜び。羽鳥さんのイラストについては、「羽鳥さん、若く描かれていますね。お互いに美しく描いていただけてうれしいです」と喜んでいる。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士「プリキュア」に変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。04年に第1弾「ふたりはプリキュア」がスタートし、現在は第8弾「スイートプリキュア♪」を放送している。新シリーズは、「スマイル」をテーマに、キュアハッピーら5人のプリキュアが登場。地球や世界を悪い未来(バッドエンド)にしようとたくらむ悪の皇帝「ピエーロ」とその部下から人々を守り、世界を幸せな未来(ハッピーエンド)にすることで、ピエーロによって封印された平和な国「メルヘンランド」の女王「ロイヤルクイーン」を復活させ、女王の幸せの力「キュアデコル」を取り戻すために戦う。

 劇場版は、横浜みなとみらいが舞台。街は、出現した謎の怪物・フュージョンを倒したというプリキュアたちの話題でもちきりだった。そんな中で、転校してきたばかりのあゆみはいつもひとりぼっち……そんなあゆみは学校の帰りで、謎の生き物と出会う。あゆみはその子を「フーちゃん」と名付けて、ふたりは仲良しに。しかしフーちゃんは闇のかけらを持つフュージョンのカケラだった……という内容。赤江さんはあゆみの母親役を務め、映画「さや侍」で主人公の娘役を好演した子役の熊田聖亜ちゃんがフーちゃん役で出演する。

 05年公開の「映画 ふたりはプリキュアMaxHeart」での「妖精ハート」以来、2度目のゲスト出演を務めた赤江さんは、今回の母親役について「なかなか難しかったです。私、母性が足りないんじゃないかと思って……」と苦笑い。監督からは「怒るシーンが一番よかったよと言われた」と明かしたが、「アフレコはまたやってみたいです。今度はプリキュアの役で!」と次回作への意欲を示した。

 アニメのアフレコが初挑戦という聖亜ちゃんは、「声だけで気持ちをすべて伝えなければいけないというのは難しいです。プリキュアの声優さんたちと一緒だったので、みなさんのお仕事を見るのも初めてだったので、テレビで聞いている声だと思って、すごいワクワクしました」と振り返った。赤江さんは、「とにかくフーちゃんがものすごく可愛くて、そのフーちゃんとあゆみちゃんのやりとりや友情は大人が見ても、楽しめるものになっています」とアピールしている。

 「スマイルプリキュア!」はABC・テレビ朝日系で2月5日午前8時30分から放送開始。劇場版アニメは3月17日公開。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る