MANTANWEB(まんたんウェブ)

山田優:プロポーズは3月頭「10分たってから泣きました」 結婚会見詳報(1/3)

芸能
結婚会見をする山田優さん

 俳優の小栗旬さんと14日に結婚した女優の山田優さんが同日行った結婚会見の一問一答は以下の通り。

 −−今日を選んだのは?

 本当は去年の7月に籍を入れようという話も前々からあったが、震災もあったので、ちょっと控えて、 今年の3月14日が私たちが付き合って4周年ということもありましたので、(籍を)入れようということになりました。

 −−妻・小栗優になった感想は?

 なんか、まだみなさまにお話しして、小栗になったんだという気がして、すごく幸せです。

 −−婚姻届を書く時の気持ちは?

 ひとりで書いたので、すごく寂しくなりながらビデオ回しながら書いてまして(笑い)。彼の事務所の方が出してくれました。

 −−実感は?

 みんなからのお祝いのメールとか、両親に報告するときに結婚したんだなって思いましたね。

 −−提出後に小栗さんと連絡は?

 はい、「幸せになろうね。ここからひとりで会見なので頑張って」と。

 −−プロポーズは?

 今年の3月の頭くらいですね。(どこで?)それは私だけの思い出にしたいので内緒にさせてください。すごくうれしくて、その瞬間は実感できなくて、10分くらいたってから泣きました。 (返事は?)はいと(結婚考えていたらしいが、プロポーズみたいなモノはあったのか以前から?)結婚という言葉は、ずっと言おうということはお互いに言い合っていたので。(紆余=うよ=曲折、もてすぎた?)それもあったかもしれないですね。(呼び名は?)普通に旬と優ですね。

 −−婚約指輪は?

 3月の頭に。プロポーズの言葉をもらってから、一緒に選んだというか、私が好きなものを選びました。 ハリーウィンストンのものです。2(カラット)? 友達と一緒に先に見に行って、彼が海外の仕事から帰ってきたときに一緒に行きました。(値段は?)みなさん調べますよね(笑い)。すごく頑張ってもらったと思います。(渡され方は?)一緒に買いに行ったので、普通にもらいました。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る