二ノ宮知子:「のだめ」作者が子育てエッセー 「YOU」で連載スタート

「おにぎり通信~ダメママ日記~」の連載がスタートした「月刊YOU」4月号の表紙
1 / 1
「おにぎり通信~ダメママ日記~」の連載がスタートした「月刊YOU」4月号の表紙

 人気マンガ家の二ノ宮知子さんが、自身の出産と育児をテーマにしたエッセーマンガ「おにぎり通信~ダメママ日記~」の連載が、15日発売のマンガ誌「月刊YOU」(集英社)4月号で始まった。初回は巻頭カラーで新連載記念の2本立てとなっている。

 「おにぎり通信」は、第2子を出産した二ノ宮さんの“波瀾(はらん)万丈”な子育てを描くエッセーで、ママの二ノ宮さんと2人の息子たちのほか、“主夫”をする夫もPOMさんとして登場。第1話では第2子出産時のエピソード、第2話では“パパっ子”になってしまった長男とのエピソードが描かれている。

 二ノ宮さんは、クラシック音楽に打ち込む若者たちを描き、ドラマ化もされた「のだめカンタービレ」の作者として知られており、4月10日に「のだめ」以後の初コミックスとなる新作「87CLOCKERS(エイティセブン・クロッカーズ)」(集英社)の1巻が発売される。(毎日新聞デジタル)

マンガ 最新記事