MANTANWEB(まんたんウェブ)

エンジェル・ハート:香の“最後の声”を配信 2ndシーズン3巻発売記念

マンガ
「エンジェル・ハート[2ndシーズン]」3巻の表紙

 北条司さんのマンガ「シティーハンター」の続編となるマンガ「エンジェル・ハート[2ndシーズン]」(徳間書店)の最新3巻の発売を記念して、主要キャラクターとして登場する「シティーハンター」の主人公だった冴羽りょうのパートナー、槇村香の“最後の声”が特設サイトからダウンロードできるサービスが実施されている。8月31日まで。

 同マンガは、「シティーハンター」の続編。「グラス・ハート」と呼ばれる台湾から来た殺し屋の少女・香瑩(シャンイン)は、過酷な任務で心をむしばまれ自分で命を絶つものの、組織の力で交通事故で死亡した冴羽りょうのパートナー、槇村香の心臓を移植され、一命をとりとめる。香の心臓を移植したことで感情が生まれた香瑩は暗殺から手を引き、無意識にりょうと接触し、シティーハンターの世界に入っていく……という物語。現在は「2ndシーズン」としてマンガ誌「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中。2ndシーズンのコミックスは、3巻で発行部数100万部を突破し、「エンジェル・ハート」シリーズの累計発行部数も2000万部を突破した。

 ダウンロードできるのは、りょうが以前使っていた携帯電話の伝言メモに残されていたという香の生前の声で、けんかをして家を飛び出したときに、自分の居場所をりょうに伝えた香のメッセージを、アニメ「シティーハンター」で香役を演じた声優の伊倉一恵さんが吹き込んでいる。伝言メッセージは、3巻を購入すると前半部分、掲載誌の「コミックゼノン」(24日発売)を購入すると、後半部分をダウンロードできる。(毎日新聞デジタル)

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る