マンガ質問状:「史上最強の弟子ケンイチ」 「今年も大暴れ」と作者 並はずれた“熱量”とこだわり

アニメ マンガ
松江名俊さんの格闘マンガ「史上最強の弟子ケンイチ」(小学館)46巻の表紙

 話題のマンガの魅力を担当編集が語る「マンガ質問状」。今回は、いじめられっ子だった少年が、美少女に憧れて入門した道場で、厳しい修行を受けながらも成長していく姿を描き、アニメ化もされた松江名俊さんの格闘マンガ「史上最強の弟子ケンイチ」です。「少年サンデー」(小学館)編集部の袖崎友和さんに作品の魅力を聞きました。

 −−この作品の魅力は?

 元いじめられっ子の少年・白浜兼一が、達人が集う梁山泊(りょうざんぱく)で修行し、自らの信念を貫くために最強を目指す、本格格闘ストーリーです。お色気たっぷりの魅力ある女性キャラも見どころですが、幅広いジャンルの格闘技を題材にしていることも魅力だと思います。そして何より、どんなライバルとの死闘よりも梁山泊での修行が一番つらいという、兼一の生きざまを楽しんでいただければと思います。

 −−編集者として作品を担当するうえでうれしいこと、逆に大変だったエピソードを教えてください。

 松江名先生の並はずれた“熱量”とこだわりにいつも圧倒されています。ネームの修正では、結構な大直しでも驚くべきスピードと精度で上がってきます。私が担当してからは、ほぼ毎巻プラス・アンコミックス(特典付きコミックス)を制作しているのですが、その素材やアイデアもガンガンいただいています。さらに週刊連載しながら(ほぼ一人で! ほぼ休載なしで!!)30分のアニメを作ったのには本当にたまげました。

 ちなみに年賀状には「今年も大暴れします。振り落とされないように」と書いてありました(笑い)。

 −−今後の展開、読者へ一言お願いします。

 今月16日に発売された46巻と6月18日発売の47巻では、ブレインズ・ベース制作のオリジナルアニメーションDVD付き特製版も同時発売します。ファンから再アニメ化の要望が多かったので、反応が楽しみです。もちろんアニメは松江名先生も絶賛のクオリティーです。さらにマンガの本編も、ヒロイン美羽の出生の秘密が徐々に明らかになるなど、見逃せない展開が続きます!

 小学館 少年サンデー編集部 袖崎友和

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る