MANTANWEB(まんたんウェブ)

西原理恵子:アムロぶつブライトの絵に大爆笑 ガンダムで安彦良和と画力対決

マンガ
画力対決を繰り広げた西原理恵子さん(左)と安彦良和さん

 マンガ家の西原理恵子さんが有名マンガ家と“画力”で対決する「西原理恵子の人生画力対決」のライブイベントで、東日本大震災の被災地支援を目的にしたチャリティー企画「『西原理恵子の人生画力対決ライブ~安彦良和SPECIAL~』逆襲のサイバラ少佐!めぐりあい渋谷(そら)!!」が3日、「マウントレーニアホール」(東京都渋谷区)で行われた。今回は、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の作者・安彦良和さんをメーンの対戦相手に迎え、ガンダムのキャラクターなどをテーマに、白熱の画力対決が繰り広げられた。

 「人生画力対決」は、西原さんが人気マンガ家を相手に、その場で出されたお題のイラストを記憶を頼りに描いて対決し、その模様を描いた「ビッグコミックスぺリオール」(小学館)で09年4月から連載しているマンガ。これまでに「あしたのジョー」のちばてつやさんや「怪物くん」の藤子不二雄Aさん、「銀河鉄道999」の松本零士さんらが登場し、「20世紀少年」の浦沢直樹さんらマンガ家をゲストに迎えたライブイベントも行っている。

 イベント告知用のポスターに「機動戦士ガンダム」のキャラクターであるシャアを描いた西原さんは、ステージでその“西原シャア”を司会に突っ込まれ、「こんなひどいシャアを見たことない」と自虐的なコメント。安彦さんから「俺のマンガ読んだことあるの?」と聞かれると、「ガンダムは読んだことなかったんですが、この日のために1~23巻まで読みました」と語り、その感想を「全部、機械で……」といういつもの毒舌で、安彦さんを苦笑いさせていた。

 今回の対決では、「ガンダム」のキャラクターのほか、「ドラえもん」や「ピカチュウ」などの人気キャラクターのほか、「涼宮ハルヒ」、「『こち亀』両さん」、「カイジ」、さらには「新世紀エヴァンゲリオン」の監督である庵野秀明さんなどが“お題”にあがり、2人の作風の差に、会場からは歓声や笑い声がもれていた。

 さらにイベントには、安彦さんのほか、福本伸行さん、吉田戦車さん、伊藤理佐さん、ヤマザキマリさん、藤田和日郎さん、板垣恵介さんの6人のマンガ家も登場。自分の作品のキャラクターや他作品のキャラクターを描き、会場を盛り上げた。

 今回のイベントは、「月刊ガンダムエース」(角川書店)と「ビッグコミックスペリオール」「ニコニコ動画」「Yahoo!JAPAN」「GyaO!」による合同開催。イベントの模様は「ニコニコ動画」の「ニコニコ生放送」でライブ放送された。震災復興支援として、「ニコニコ生放送」内で「ニコニコ募金」を募ったほか、今回描いた各マンガ家の直筆イラストなどを、イベント後にヤフーオークション内の「東日本大震災チャリティーオークション」に出品。収益の全額を震災復興支援金として寄付するとしている。(毎日新聞デジタル)

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る