MANTANWEB(まんたんウェブ)

AKB48総選挙:当選メンバー楽曲に大型タイアップ 圏外173人にもソログラビア決定

アイドル
日本武道館で行われた「第3回AKB48選抜総選挙」の様子。スクリーンは2位となった大島優子さん=11年6月9日撮影

 人気アイドルグループ「AKB48」の27枚目のシングル(タイトル未定、8月発売)を歌うメンバーを決める「第4回AKB48選抜総選挙」の上位64人の当選メンバーが順位に応じて歌う楽曲の大型タイアップやCM出演が決定した。さらに、ランク外となる65位以下のメンバー173人も、さまざまな雑誌にカラー1ページ以上のソログラビアが掲載されることも明らかになった。

 「選抜総選挙」は、ファン投票でシングル曲を歌うメンバーを決めるイベントで、09年から年に1度、開催しており、得票数1位となったメンバーは、対象となるシングルの歌やダンスで最前列のセンターポジションを獲得できる。4回目となる今年は、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48のメンバーと研究生を合わせて、候補者が過去最多の237人に上る。

 今回の総選挙で上位1~16位を獲得した「選抜メンバー」が歌う表題曲は、「NTTぷらら ひかりTV」と「UHA味覚糖 ぷっちょ」「アパマンショップ」のテレビCM曲として3社同時のタイアップが決定。17~32位の「アンダーガールズ」に選ばれれば、担当するカップリング曲が「セブンネットショッピング」のCM曲に使用され、同CMへの出演とともに、「セブン~」でオンデマンド販売するソロ写真集が発売予定。

 33~48位の「ネクストガールズ」に選ばれたメンバーも、この16人で歌うもう一つのカップリング曲が「JOYSOUND」のCM曲に使われ、CMにも出演。さらに、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に、それぞれのソログラビアが掲載されることも決定した。49~64位の「フューチャーガールズ」のタイアップも近日中に発表予定で、この16人もソログラビアが雑誌「SPA!」(扶桑社)に掲載されることが決まっている。

 また、「日ごろ48グループを支えているメンバー、これからの可能性を秘めたメンバーにもメディア露出の機会を……」という運営サイドの思いに、20社以上の出版社が賛同。64位に入れなかったメンバー173人全員のソログラビアが、それぞれの雑誌にカラーで1ページ以上掲載され、今後の飛躍に向けてのチャンスが与えられることも決まった。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

まとめタグ

このページのトップへ戻る