MD松尾のヒット解析:ポケモンが連覇 ペルソナが新色Vitaけん引

 TSUTAYAで加盟店にゲームソフトの商品提案をしているマーチャンダイザー(MD)の松尾武人さん。バイヤー歴10年以上の松尾さんは、その経験からソフトの特徴に合わせた商品展開を得意としている。ベテランバイヤーがヒットの流れを解析し、今後の動きを予想する。

 今回も予想通り「ポケットモンスターブラック2」(DS、ポケモン)と「ポケットモンスターホワイト2」(同)がワンツー。引き続き好調な売れ行きです。3位は人気シリーズの最新作「アーシャのアトリエ」(PS3、ガスト)がランクイン。売れ行きも前作並みで堅調に推移しています。「ロボティクス・ノーツ」(PS3、5pb.)は欠品する店舗も出るほどで想定以上の人気でした。

 PSVitaの新色「クリスタル・ホワイト」が発売されましたが、期待通りの売れ行き。最も売れたのは同時発売の「メタルギア ソリッド HDエディション」(コナミデジタルエンタテインメント)でしたが、「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(アトラス)もかなり売れています。発売から2週間経過している「ペルソナ4」が売れているところをみると、「クリスタル・ホワイト」の発売を待って同時購入したお客さんも多かったということでしょうね。

 ◇今週の動き

 今週も「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」のワンツーでしょう。3位以下に「世界樹の迷宮4」(3DS、アトラス)と「トリコ グルメサバイバル2」(PSP、バンダイナムコゲームス)あたりが入る展開か。「ダンボール戦機 爆ブースト」(3DS、レベルファイブ)、「逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!」(同、バンダイナムコゲームス)なども予約が好調で期待しています。

 ◇ランキングは次の通り。(6月25日~7月1日・TSUTAYA調べ・限定版含む)

1位 ポケットモンスターブラック2(DS)

2位 ポケットモンスターホワイト2(DS)

3位 アーシャのアトリエ(PS3)

4位 ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D(3DS)

5位 カルドセプト(3DS)

6位 ロボティクス・ノーツ(PS3)

7位 バイオハザード クロニクルズ HDセレクション (PS3)

8位 メタルギア ソリッド HDエディション(Vita)

9位 トーキョージャングル(PS3)

10位 零 ~眞紅の蝶~(Wii)

 ◇プロフィル

 松尾武人(まつお・たけと) TSUTAYAゲームリサイクル企画グループ リーダー

 「GAME TSUTAYA」加盟約500店に新作ゲームの商品提案をするマーチャンダイザー。96年から家電量販店でゲームのバイヤーを担当。02年にTSUTAYA入社後も一貫してバイヤーの道を歩んできた。ネオジオCDを2台購入したほどの格闘ゲーム好きだったが、現在は携帯版ドラクエなどで遊ぶ日々が続いている。

写真を見る全 18 枚

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る