MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目ドラマ紹介:「東野圭吾ミステリーズ」 豪華俳優陣が週替わりで主演

テレビ
ドラマ「東野圭吾ミステリーズ」の会見に出席した中井貴一さん

 人気作家・東野圭吾さんの短編ミステリー11話をドラマ化し、豪華俳優陣が週替わりで主演する「東野圭吾ミステリーズ」(フジテレビ系)が5日、スタートする。初回は、唐沢寿明さんが実業団のアーチェリー部コーチを演じる「さよならコーチ」で、中井貴一さんが物語の案内人として全話の冒頭に出演する。

 ドラマは、東野さんの短編集「犯人のいない殺人の夜」「怪しい人びと」「あの頃の誰か」(光文社文庫)から厳選した「さよならコーチ」「犯人のいない殺人の夜」「エンドレス・ナイト」「レイコと玲子」「甘いはずなのに」「シャレードがいっぱい」「白い凶器」「小さな故意の物語」「結婚報告」「二十年目の約束」「再生魔術の女」をドラマ化。シリアスあり、コメディータッチあり、ホラーテイストありのミステリーを展開する。

 中井さんはミステリー雑誌の編集長にふんし、ユーモアを交えながら各話のストーリーに視聴者を誘っていく役どころ。主演を務めるのは唐沢さんのほか、坂口憲二さん、松下奈緒さん、観月ありささん、反町隆史さん、長澤まさみさん、戸田恵梨香さん、三浦春馬さん、広末涼子さん、篠原涼子さん、鈴木京香さんだ。

 第1話は、アーチェリー部のコーチ石上純一(唐沢さん)の愛弟子・望月直美(田中麗奈さん)が、「さよなら、コーチ」という言葉で結ばれたビデオレターを残して自殺した。アーチェリー部は解散し、石上は退社を余儀なくされる。そんな中、石上の妻・陽子(戸田菜穂さん)が男に襲われた。犯人は直美のストーカーだというが、直美の死の真相とは……という物語。

 放送は毎週木曜午後10時~同54分。初回は、15分拡大で午後11時9分まで放送する。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る