注目アニメ紹介:「DOG DAYS’」 異世界に再び立つ少年 三つどもえの国家戦

7月7日から放送されるアニメ「DOG DAYS’」 (c)PROJECT DD
1 / 33
7月7日から放送されるアニメ「DOG DAYS’」 (c)PROJECT DD

 のどかなファンタジー世界を舞台に、「勇者」として召喚された少年が活躍する「DOG DAYS’(ドッグデイズ)」が7日からスタートする。11年春に放映されたオリジナルストーリーだったテレビアニメ「DOG DAYS」の続編に当たる作品で、「三国志」のような国家の三つどもえの争い、勇者同士の対決が展開される。

 異世界フロニャルドにあるビスコッティ共和国は、隣接するガレット獅子団領に、敗北を重ねるばかりだった。そこでミルヒオーレ姫は、異世界から「国を救う勇者」シンクを呼び出した。第1期では、勇者シンクが、自身の得意なアスレチック競技を生かして、ビスコッティを守るために奮闘した。

 今回の第2期では、前作の3カ月後から始まる。一度地球に戻ったシンクは、再びフロニャルドへ呼び出される。そして今度はいとこのナナミもガレットの勇者として参戦、新勢力「パスティヤージュ」も加わった三つどもえの争いが展開される。戦争で死者が出ないアスレチック競技のように展開するユニークな設定になっているのがポイントで、一方キャラクターが繰り出す派手は必殺技は見どころの一つになる。

 シンク役の声優は「デスノート」の宮野真守さん、ナナミは「魔法少女リリカルなのは」の水樹奈々さん。水樹さんはオープニング曲「FEARLESS HERO」も歌う。アニメは「魔法少女リリカルなのは」や「アスラクライン」のセブン・アークスが制作する。放送は、TOKYO MX、チバテレビなど。

写真を見る全 33 枚

アニメ 最新記事