MANTANWEB(まんたんウェブ)

そして世界は全て変わる:荒井萌、竜星涼ら若手キャストでネットドラマ化

ブック 芸能
ネットドラマ「そして世界は全て変わる」に出演する、竜星涼さん(左)と荒井萌さん(C)2012 伊東ミヤコ/アスキー・メディアワークス/フジパシフィック音楽出版/シブヤテレビジョン/ユニバーサルミュージック

 高校生の甘く切ない恋模様を描いたケータイ小説「そして世界は全て変わる」がネットドラマ化され、主人公の女子高生・皆川波流役を女優の荒井萌さん、波流が思いを寄せる小日向陽役を俳優の竜星涼さんが務めていることが明らかになった。撮影を終えた荒井さんは「心に傷を持った役でとても苦労しましたが、クランクイン前にリハーサルがたくさんできたので監督や共演者との一体感ができ、安心して役に集中できました」と語り、竜星さんは「この作品に少しでも影響を受け、現実を受け止め、真実と向き合う人が増えたならうれしく思います」と期待を寄せている。

 「そして世界は全て変わる」は、ケータイ小説サイト「魔法のiらんど」で人気を集めた伊東ミヤコさんの小説が原作。高校2年生の波流は親友・間中沙都の彼氏である陽に片思いしている。そのため、沙都の幼なじみ・芹沢錬太郎からは「邪魔な女」と言われてしまい、波流は恋をあきらめなければいけないのだが……。複雑に絡まる高校生4人の甘くて切ない学園ラブストーリー。沙都は阿部菜渚美さん、錬太郎は松島庄汰さんが演じている。

 三浦友和さんの主演映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の蔵方政俊監督がメガホンをとり、主題歌はヒップホップ歌手のWISEさんによる書き下ろし楽曲で、中高生を中心に人気の歌手・中村舞子さんを迎えた「そして世界は全て変わる feat.中村舞子」。ドラマは約60分で、15日から動画サイト「YouTube」で予告編の無料視聴が、29日から「iTunes」「Gyao!」「フジテレビオンデマンド」などで有料配信が始まる。(毎日新聞デジタル)

ブック 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る