AKB48:高城&仲川がジャカルタでお披露目 インドネシア語であいさつ

芸能
「JKT48」の専用劇場の初公演にサプライズゲストとして登場した仲川遙香さん(左)と高城亜樹さん(C)JKT48 Project

 人気アイドルグループ「AKB48」からインドネシア・ジャカルタの「JKT48」に電撃移籍した高城亜樹さんと仲川遥香さんが8日、ジャカルタ市内にオープンした「JKT48」の専用劇場の初公演にサプライズゲストとして登場した。高城さんはインドネシア語で「みなさんはじめまして。JKT48の高城亜樹です。今日はみなさんに会えてとてもうれしいです。この劇場で歌って踊るのがとても楽しみです。これからどうぞよろしくお願いいたします!」と集まったファンにあいさつした。

 専用劇場はインドネシア市のショッピングモール内にオープンし、「JKT48」のメンバーは、こけら落とし公演でAKB48チームBの公演「パジャマドライブ」をインドネシア語に翻訳して披露。公演終了後、高城さんと仲川さんが登場した。

 仲川さんは高城さんと同じくインドネシア語で「今日はJKT48の劇場オープンの日にメンバーとこのステージに立てて、とてもうれしいです! そして早くみんなとこの劇場でライブがしたいです。これからみんなと一緒に頑張るので、よろしくお願いいたします!」とあいさつした。

 また、JKT48のメロディーさんは「JKT48もついに専用劇場を持てることになり、とてもうれしいです!」と劇場の完成を喜び「これからの私たちにとっての『家』になるこの劇場で一生懸命頑張って、インドネシアの国民的アイドルになるという夢に向って行きたいと思います」と決意を語っていた。(毎日新聞デジタル)

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る