前田敦子:事件解決で人気CMシリーズ完結 “真犯人”は……

テレビ

 アイドルグループ「AKB48」がイメージキャラクターを務め、前田敦子さんが新米探偵を演じた江崎グリコ「アイスの実」のCM「AKB48殺人事件」シリーズの完結編が12日から放送されることが明らかになった。新CMでは、前田さんの名推理で、謎だった“真犯人”がメンバーの大場美奈さんであることが明らかになっており、大場さんが“犯行”に至った動機も明らかになっている。

 「AKB48殺人事件」は「謎がとけるか! アイスがとけるか!」というキャッチコピーの長編推理小説仕立てのCMで、AKB48メンバーが殺人事件に巻き込まれ、メンバー全員が容疑者として浮上し、“新米探偵”の前田さんが推理するという内容。新CM「AKB48殺人事件 FILE−5 解決」編は、前田さんがこれまでの被害者たちの携帯画面に残された「暗号」と「ピアノ曲」、「ダイイングメッセージ」をヒントに、真犯人と次に襲われるメンバーを特定。犯行現場に急行して、間一髪のところで高橋みなみさんを救出し、真犯人を追い詰めるのだが……というストーリー。

 「アイスの実」のウェブサイトでは前田さんが事件の全貌を詳細に解き明かす4分にも及ぶ「AKB48殺人事件解決編完全版」のほか、“前田探偵”のプロフィル、人間関係やアリバイ、事件に関わった複数のメンバーの証言VTRなどのコンテンツが公開されている。

 また、新CMと連動し「週刊少年サンデー」で連載中だったマンガ「AKB48殺人事件」(秋元康さん原案、青山剛昌さん原作、梧桐柾木さん作画)も12日発売の41号で完結。18日には付録付きコミックス「AKB48殺人事件」が発売される。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る