MANTANWEB(まんたんウェブ)

バナナマン日村:初主演ドラマに堤幸彦、深川栄洋ら豪華監督陣

テレビ

 お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんが深夜の連続ドラマ「イロドリヒムラ」(TBS系)で初主演を務めることになり、各話のメガホンを取る豪華監督陣が10日、明らかになった。ドラマは全10話のオムニバス形式で、日村さんは毎回違うキャラクターを演じ、各話ごとに監督も脚本家も共演者も変わるという風変わりな企画。日村さんは、豪華な顔ぶれに「なんといっても監督ありき」と大喜びしている。

 「イロドリヒムラ」は、連続ドラマながら、毎回登場するのは日村さんただ一人。個性的なキャラクターで数々のバラエティーやドラマに出演してきた日村さんを、豪華な女優10人とともに、映画監督10人が自由にストーリーを描いていく。現在決定しているのは9話までで、記念すべき1話は、今回が初タッグとなる映画「20世紀少年」の堤幸彦監督と脚本家の北川悦吏子さん。共演の女優は、2人が指名したという剛力彩芽さんという豪華な顔ぶれとなっている。

 2話は「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」の飯塚健監督、3話は「宇宙兄弟」の森義隆監督、4話は「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩監督、5話は「劇場版SPEC~天~」助監督の白石達也さんが初監督を務める。6話は「神様のカルテ」の深川栄洋監督、7話は「のぼうの城」の犬童一心監督、8話は「ゴールデンスランバー」の中村義洋監督、9話は「キツツキと雨」の沖田修一監督が担当する。

 日村さんは、バナナマンとして活動を始めてから20年変えていない髪型を各話ごとに変え、グラフィックデザイナーやミュージシャンなど、多彩な役を演じるという。自分の演技について、日村さんは「100点だと思うんです」と自信を見せたが、「普段なら映画館でお金を払って見る映画監督の作品をテレビでタダで見ることができるんです。しかも10本も!  ただ、すべてに僕が出ていることは、我慢していただいて(笑い)」と控えめにPRしている。ドラマは15日スタートで、毎週月曜深夜0時20分~59分に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る