ジョジョ展:TBS「王様のブランチ」で特集 荒木飛呂彦さんインタビューも

マンガ テレビ
「王様のブランチ」で特集する原画展「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」の様子

 13日に放送されるTBSの情報バラエティー番組「王様のブランチ」で、マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)の原画展「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」を特集で放送することが分かった。特集は、午前9時半の番組開始直後の「本コーナー」で放送され、作者の荒木飛呂彦さんのインタビューも流されるという。

 同展は、六本木ヒルズ(東京都港区)の「森アーツセンターギャラリー」で6日に開幕。7~8月には、荒木さんの出身地・仙台市で開催されたが、東京で行われるのは今回が初めて。原画や本展用に描き下ろしたイラストなど200枚以上を展示するほか、第3部の主人公・空条承太郎とDIOの等身大フィギュアにAR技術を駆使して作中に登場する「スタンド」能力を体感できるコーナーが初出展されるなど、仙台とは異なる内容の原画展となっている。会期は11月4日まで。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は荒木さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)の87年1・2合併号で連載をスタートさせ、現在は月刊誌「ウルトラジャンプ」(同)で第8部「ジョジョリオン」を連載中の人気マンガ。数世代にわたり個性的な悪人たちと戦う壮大なストーリーに加え、独特の擬音を用いた表現や立ちポーズなどが人気を博している。シリーズ累計で8000万部以上の発行部数を誇る。(毎日新聞デジタル)

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る