MANTANWEB(まんたんウェブ)

絶対可憐チルドレン:新作アニメは兵部京介のスピンオフ 13年からテレ東で放送

アニメ マンガ
「絶対可憐チルドレン THE UNLIMITED 兵部京介」イメージイラスト(C)椎名高志・小学館/UNLIMITED Partners・テレビ東京 Illustrated by JUN TAKAGI/Finished by REIKO IWASAWA

 悪の組織に立ち向かうエスパー少女たちの活躍を描いた椎名高志さんのマンガ「絶対可憐チルドレン」の新作アニメ企画の続報が24日発売の週刊少年サンデー(小学館)47号で発表された。新作アニメは「絶対可憐チルドレン THE UNLIMITED 兵部京介」と題された、エスパーの集団「パンドラ」を結成する超能力者・兵部京介のスピンオフ作品で13年からテレビ東京系で放送される予定。

 「絶対可憐チルドレン」はテレビアニメ化された「GS美神 極楽大作戦!!」などを手がけた椎名さんが05年から週刊少年サンデーで連載。エスパーの存在が当たり前になった近未来を舞台に、「チルドレン」と呼ばれる薫、葵、紫穂の3人の超能力少女と国家機関の若き科学者・皆本がさまざまな事件を解決していくSFコメディー。アニメは、08~09年にテレビ東京系で放送され、10年にはOVAが発売されている。

 新作アニメは多くの超能力を持つ兵部京介が主役のオリジナルストーリー。アニメ制作は「サムライチャンプルー」「ハヤテのごとく! CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU」などで知られるマングローブで、監督は「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE」の五十嵐紫樟監督。声優はこれまで通り遊佐浩二さんが京介を担当するほか、真木司郎を落合弘治さん、賢木修二を谷山紀章さん、藤浦葉を羽多野渉さん、皆本光一を中村悠一さん、加納紅葉を大原さやかさん、アンディ・ヒノミヤを諏訪部順一さん、ユウギリを東山奈央さんが担当する。公式サイトも公開中。(毎日新聞デジタル)

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る