MANTANWEB(まんたんウェブ)

SPEC:映画「~結~」でついに完結 13年秋にはSPドラマ「~零~」放送

テレビ
13年秋に放送されるスペシャルドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~零~」の一場面=TBS提供

 戸田恵梨香さんと加瀬亮さんのダブル主演で人気を集めたテレビドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」のスペシャルドラマ「~零~」が13年秋に放送され、その後には劇場版「~天~」の続編で、物語の最終章となる「~結~」が公開されることが27日、明らかになった。戸田さんは「起・承・転と皆さまの温かい支援をいただき、こうやって最終章の結までやってこれた」とファンに感謝し、加瀬さんも「ついに完結するようで、ホッとしています(笑い)。泣いても笑っても最後。戸田さんとともに、力を出し切りたい」と最終章に向けて、意気込みをコメントしている。

 ドラマ「SPEC」は、ドラマ「ケイゾク」の世界観を引き継いだ設定で、未解決事件の捜査強化のため、捜査1課弐係(ケイゾク)に加え、新たに公安部に設立された「未詳事件特別対策係」(ミショウ)の捜査員が、異常な特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者を相手に息詰まる攻防を繰り広げるミステリー。戸田さん演じるIQ201の変人女刑事・当麻紗綾と、加瀬さん演じる現場たたき上げの堅物刑事・瀬文焚流(せぶみ・たける)の“キレキャラ”コンビが、証拠も目撃証言もほとんどない事件や、国や政治がらみの事件など、捜査1課では手に余る事件に挑んできた。

 スペシャルドラマ「~零~」は、連続ドラマでは描かれなかった当麻の過去のエピソードが描かれる。飛行機事故で両親と弟を亡くした女子高生・当麻(戸田さん)のもとに、警視庁捜査1課弐係の近藤(徳井優さん)と名乗る刑事が現れ、「あなたの家族はスペックを持つ者たちに殺された可能性が高い」と告げる。その5年後、刑事の道を選んだ当麻は、FBI研修を終えて帰国、警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係への配属が決まり、係長待遇の野々村(竜雷太さん)とともに警視庁へと向かう……という展開。劇場版「~結~」はその名の通り、物語の完結編となる。

 TBSの植田博樹プロデューサーは、「~結~」について、「ファンへの感謝の気持ちを形にしてお返ししたい」と思いを語った。脚本には主演の2人のアイデアも含まれているといい、「どれだけ当たっても続編はありません。本当にファイナルです。全てを出し尽くす。今できる最高のものをお届けする。その一念です」と言い切っている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る