小芝風花:ドラマデビュー果たし決意新た「いい女優になりたい」 新年晴れ着インタビュー

芸能

 「ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞してデビューしたオスカープロモーション所属の小芝風花さん(15)が、「すごく大好き!」という紫の振り袖姿でインタビューに応じた。着物について「紫って結構渋くなったり暗いイメージに見えたりするのかなと思っていた」というが「ピンクとか、黄色とかが入っていて、すごく可愛らしく見える! うれしいです」とお気に入りの様子。本格的な芸能活動をスタートさせた小芝さんに、12年の思い出と13年の抱負を聞いた。(毎日新聞デジタル)

 「ガールズオーディション」は、先輩女優の武井咲さんがCMキャラクターを務める総合流通チェーン「イオン」とオスカープロモーションが全国の若い女性の夢を実現する場を提供し、地域を元気にするイベントとして開催。グランプリを受賞した小芝さんは、イオンのCM出演のほか、連続ドラマ「息もできない夏」(フジテレビ系)で、主演を務める武井さんの妹役で女優デビューを果たした。

 小芝さんは12年を漢字一字で表すと「学」だといい、「すべてが初体験で本当に学んだ年でした。たくさん勉強もさせていただいて、成長できたのかな」と振り返った。初めてのドラマについては「周りに人がいっぱいいる中の演技だったのですっごく緊張しました。でも共演者とかスタッフさんとかが優しくしてくれて、一人でガチガチになっていても話しかけてくれた」といい、「スタジオがあんなに広いなんて、びっくりしました!」と感想を語った。

 女優としての第一歩を踏み、「ちょっと足りないと思っているので、演じている役の気持ちが伝わるような演技がしたい。学んだことを忘れず身につけていって、今年ももっともっと勉強していい女優さんになりたい」と思いを新たにした小芝さん。13年は「いろんなことにチャレンジしていきたい。今は年齢層に関係なくいろんな役がやりたい。こんな役もできるんだと思ってもらえるようになるのが目標です」と意気込み、プライベートでは「編み物にチャレンジしてみたい。ニットのバッグを作りたいんですけれどまだまだ無理だから、とりあえず今年中には、マフラーをきれいに編めるように」と少女の笑顔を見せた。

 <プロフィル>

 97年4月16日生まれ、大阪府出身。イオンとオスカープロモーションによる「ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞。女優の武井咲さんの“妹”キャラクターとなって、イオンのCMにも出演した。趣味はお菓子作り、特技はフィギュアスケート。好きな色は紫、得意科目は理科。12年7月にドラマ「息もできない夏」(フジテレビ系)で、主演の武井さんの妹、谷崎麻央役で女優デビューを果たした。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る