MANTANWEB(まんたんウェブ)

紅白歌合戦:AKB48 “史上最速の早着替え”成功 総勢171人の人文字も

アイドル テレビ
紅白歌合戦のリハーサルで「日本ラララ」の人文字を作るAKB48=東京・渋谷のNHKホールで

 「第63回NHK紅白歌合戦」が大みそかの31日、東京・渋谷のNHKホールから生放送され、人気アイドルグループ「AKB48」が登場。約4秒間の“史上最速の早着替え”を成功させ、姉妹グループを含む総勢171人で、恒例の人文字も披露した。

 この日は、「AKB48 紅白2012 SP~第2章~」と題して、「AKB48」62人、「SKE48」54人、「NMB48」34人、「HKT48」14人、「JKT48」5人、「SNH48」2人の総勢171人が登場。ステージでは、AKB48が黒と赤のレザー風の衣装で「UZA」を披露し、曲が終わって一瞬で華やかなチェックのスカートにチェンジして、「ギンガムチェック」を歌った。「真夏のSounds good!」で全員が登場し、「日本ラララ」「がんばろう」の人文字を舞台上に浮かび上がらせた。

 今年の紅白歌合戦は、紅組・白組合わせて50組が出場。「ニッポンラララ♪ 歌で会いたい。」がテーマで、白組司会者は人気グループ「嵐」、紅組司会者は女優の堀北真希さん、総合司会は有働由美子アナウンサーが務める。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る