MANTANWEB(まんたんウェブ)

ももいろクローバーZ:有安杏果、1カ月間休養 声帯治療のため「声出さず」

アイドル
意味深なメッセージが書かれたTシャツを着て、紅白歌合戦のリハーサルに登場したももいろクローバーZ

 アイドルグルプー「ももいろクローバーZ」は1日、USTREAMの「momocloTV」の生配信で、有安杏果さんが、声帯の治療のため、1カ月間治療のため、声が出さずに歌などの活動を休むことを明らかにした。

 08年に結成されたももクロは、百田夏菜子さん、高城れにさん、玉井詩織さん、佐々木彩夏さん、有安杏果さん、早見あかりさんの6人組グループとして10年5月にメジャーデビューし、11年4月、早見さんが脱退したのを機に「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」にグループ名を変更。“いま、会えるアイドル、週末ヒロイン”をキャッチフレーズに活動。

 2012年には大ブレークし、3月には桃屋の「きざみにんにく」「きざみしょうが」で初めて単独でCMキャラクターに起用されたのを皮切りに、11月までに5社のCMに出演(ニホンモニター調べ)。9枚目のシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」はオリコン週間シングルランキングで自己最高となる2位を獲得し、初のドラマの主題歌に起用された。「代々木公園のライブからNHKホールを目指していた」という大みそかの「第63回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。

 紅白のリハーサルでで着用したTシャツには、表に「祝・紅白歌合戦出場からの……」、背中には「35.678067」「139.714894」という意味深な数字がプリントされており、国立競技場の緯度経度に当たるとして、ネット上ではさまざまな憶測が流れていた。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る