ももクロ:大物とのコラボ実現か? ユーミンのカバー曲を初披露 バレンタインイベント開催

アイドル
バレンタインイベントを前に会見した「ももいろクローバーZ」の(左から)有安杏果さん、佐々木彩夏さん、百田夏菜子さん、玉井詩織さん、高城れにさん

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が11日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)でニッポン放送の公開収録イベント「ももクロくらぶ×○×○~バレンタイン DE NIGHTだぁ~Z!」を開催した。イベントではシンガー・ソングライターの松任谷由実さんの「valentine’s radio」のカバーを初披露。ロックミュージシャンの布袋寅泰さんやROLLYさんら異色のコラボレーションを連発している「ももクロ」だけに、“ジャパニーズポップスの女王”とのコラボ実現にも期待が高まる。

 メンバー5人は、今月上旬に松任谷さんが新潟・苗場で開催したコンサートを訪れ、松任谷さんと初対面を果たした。あいさつをした際に「valentine’s radio」を歌唱することも伝えたといい、百田夏菜子さんは「リズムが難しいから、しょうがないからノリノリで雰囲気だけ歌ってくれればいいよっていってたよね」と明かした。また、コンサートを観賞した5人は「すごかったね」と興奮気味に振り返り、自分たちのパフォーマンスについて、百田さんは「最初の踊りはユーミンさんリスペクトでダンスを借りさせていただきました。リスペクトです!」と話していた。

 この日は、グループ唯一の冠レギュラーラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶ×○×○」初のバレンタインイベントで、ライブとともに公開収録も実施。会場には8万人を超える応募者から選ばれた5000人の“モノノフ”と呼ばれるももクロの熱狂的なファンが集結した。「valentine’s radio」や「サラバ、愛しき悲しみたちよ」などアンコールを含む16曲を披露したほか、観客を前に番組リスナーからのメール紹介やラジオドラマなどの企画も行い、ゲストで登場したお笑い芸人の松村邦洋さんからものまねの指導を受けるなどした。

 メンバー5人はイベント前に会見。玉井詩織さんは「いつもは顔が見えないのですんなり(言葉が)出せるんですけど、公開イベントだとラジオをやってるときの私たちの顔を見せるのがちょっと恥ずかしいです」と照れ笑い。佐々木彩夏さんは「バレンタインということで、いつもあまり出していない可愛さの部分を今日は全開に出したい」、百田さんは「普段はあんまり可愛らしさを出すなといわれてるんですけど、今日は可愛いももクロを見ていただきたい」とやる気満々。高城れにさんは「可愛さを出すと、みんなが好き好きってなっちゃう。私たちが本気出すと大変なことになっちゃうので」と笑わせ、「今日はちら見せしちゃおうかな」といたずらっぽい笑みを浮かべた。

 また、イベントに8万件の応募があったと伝えられると、メンバーは「ええっ!」と驚きの表情で、百田さんは「紅白(歌合戦)に出てからいろいろ変わるのかなと思ったたら、すごく平凡で、穏やかな日々を送らせていただいてるので。今日はびっくりしてます」と苦笑い。なお、有安杏果さんは出席したが、のどの療養中のため歌唱やトークなどはしなかった。

 ラジオ番組はニッポン放送で毎週日曜午後10時~10時半に放送中。この日のイベントの模様は、17日と24日の2週にわたって放送される予定。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る